<< 2月7日(土)  今日のユキ 2月7日(土)   >>

読書と恋愛

2009.2.7 (土) - ニューヨーク時間
 
 
c0147185_131022100.jpg
私は寝る時はいつも枕元に異なる種類の本を5冊~10冊
散りばめて、それらの本を読みながら寝るのが日課です。

勉強の時もそう。
勉強すべき内容のテキストや本と供に
他にもいろんな種類の本を手元に置いて勉強します。

つまり、読んでいる本(勉強している内容)に
行き詰まったり疲れたら、違うタイプの本を読んで
リフレッシュするんです。


例えばテキストを解いてて疲れたら違う学科の問題や、遠い昔にやったテキストにトライしてみたり。
ビジネス書を読んでて疲れたら小説、統計学や宇宙理論の本に切り替えたり。

そんな私に先日、親しくさせて頂いている方が
「読書と恋愛は似ている」 と仰っており、それにえらく共感してしまったので、ここにその内容をしれっと。。



直接体験できることが限られている以上、読書は必然。
思い返すだけでも、いろんな読書人がいる。

たとえば、絶対に「How to 物」しか読まない人。
これは、最初に読んだ本があまりに強烈で素晴らしかったのだろう。
それ以後手に取るどの本にも最初の感動を得ることができず、
ついには、実務に関連する以外の本を読むことを止めてしまう。

そうかと思うと、好奇心と興味の塊みたいな人もいて、同時に何冊もの
本を読む。これでもか!というくらいに速くたくさん読む。

多くの人に当てはまるのであろうが、節目に何度も読み返す本を
持っている場合も多い。そうかと思うとたくさんの本を読んでいるのに
そのような本に出会わない、会うまで読み続ける、と主張する方もいる。

僕にはどうしても読書と恋愛はあまりに似ているとしか思えない。
その人の読書スタイルと恋愛のスタイルの相関は全くない、と思うのだが。
証明のできない仮説なんであまり価値はないとは思うが。



・・・と、この話からいくと、常に5冊~10冊の本を枕もとに置いて
とっかえひっかえ読んでいる私はえらい 浮気症の女 という事になります。笑
がしかーし! 私は自他とも認めるスーパー・一途 & スーパー・メロウな女 ( ̄ー ̄)♡

なのでまぁ一概には言えないにせよ、妙に説得力があるというか
なるほどー!って思いませんか?笑

オチなしですみません。

どうも。




本棚の過去ログはこちら ⇒ ここでーす。 
『沈まぬ太陽』 (山崎豊子) の過去ログはこちら ⇒ ここでーす。
『FREAKONOMICS』 の過去ログはこちら ⇒ ここでーす。
『Roasting in Hell's kitchen』 (Gordon Ramsay) の過去ログはこちら ⇒ ここでーす。
『THE MISSING PIECE Meets the BIG O』 (Shel Silverstein) の過去ログはこちら ⇒ ここでーす。
『半落ち』『蝉しぐれ』 の過去ログはこちら ⇒ ここでーす。
『sex and the city - KISS AND TELL』 の過去ログはこちら ⇒ ここでーす。
『Law Dictionary』 (Steven H. Gifis) の過去ログはこちら ⇒ ここでーす。
ごちゃまぜはこちら ⇒ ここでーす。
 

<ひとりごと>
軽く酔っ払ってるので、許して。

[PR]
by ny-ann | 2009-02-08 10:38 | つぶやき
<< 2月7日(土)  今日のユキ 2月7日(土)   >>