<< no subject 本日の数枚 >>

現役時代にマフィア「殺し屋」の元刑事に終身刑、ニューヨーク

2009.3.8 (日) - ニューヨーク時間

 
[ ニューヨーク 7日 CNN ]

ニューヨーク市警の刑事時代に、マフィアの「殺し屋」も務めていた元男性刑事2人の裁判が6日あり、仮釈放なしの終身刑判決が下された。60歳と67歳の2被告で、刑事歴は2人合わせて44年で、「相棒」としてコンビを組んでいた時もあった。

2人は無罪を主張している。 (←アホ?)

一連の犯行の発覚は、ゆすりの罪で2006年4月に有罪となったのがきっかけだった。検察によると、2人は現役時代、マフィア組織から月々、4000ドル(約39万円)の手当をもらい、マフィア構成員の殺害などに手を染めていた。

殺人8件、殺人未遂2件、殺人謀議1件への関与で有罪となった。資金洗浄、捜査妨害や麻薬関連の罪などにも問われた。罰金400万ドルも科された。警察の機密情報をマフィアに流すこともあったという。

2人のうちの1人はマフィアの家庭出身で、刑事に成った生い立ちをつづった自叙伝も出版した。マフィア映画に出演した過去もあるという。残る1人は、市警の組織犯罪殺人捜査班の創設に深くかかわっていた。 (←言語道断!)

(記事は『CNN』より引用)



<ひとりごと>
警察が殺し屋をやってたなんて、まるで映画のような話ですが、現実にこういう事があるんですよね。。
それにしてもこの期に及んで無罪を主張しているところが。。 。(;´⊇`)

[PR]
by ny-ann | 2009-03-09 10:03 | ちょこっとニュース
<< no subject 本日の数枚 >>