<< 春まであともうちょっと。 3月19日(木)  消費期限 >>

テクノロジーが産み出したスペインワイン 『LAN 2004』

2009.3.20 (金) - ニューヨーク時間


c0147185_17191586.jpg



『 Wine Spectator 2007 (ワインスペクテーター)』 で18位 (96点)だった

『Bodegas LAN Rioja Edicion Limitada 2004』 のご紹介でーす。

スペインのリオハ・アルタ地区のボデガス・ランです。 ラーン (*´∀`*) ♡

写真がぼやけているけど、そんな事気にしてはイケマセン!



[ Bodegas LAN Rioja Edicion Limitada 2004]  $50前後
『 Wine Spectator 2007 (ワインスペクテーター)』 の過去ログはこちら ⇒ ここでーす。

1972年に創設されたボデガ・ラン社。1988年に現オーナーの富豪セラヤ家に所有権が移譲。
そして最先端の設備によって今までのワインとは全く異なる新しいワインスタイルを確立したのです。

尚、ボデガはリオハ地方を東西に貫くエブロ河畔に72ヘクタールもの畑を所有しています。
その畑の最大の強みは、このエブロ河に囲まれた形状になっている事。
つまり、エブロ河に囲まれていることによって周辺の畑より気温が高く、ブドウが早く熟すのです。

更にそのブドウは最新のコンピューターシステムで非常に細かいデータ分析をされ、
選び抜かれたブドウだけが次のプロセスへと進むのです。
そら美味しいはずです♡


生産者: ボデガ・ラン社

産地: リオハ・アルタ地区 (スペイン)

お味: フルフルのフルボディです。滑らかな口当たりで尚且つスパイシーな複雑な味わい。
    ミネラルがよく浸透しており、ワイルド・ベリーのような風味がエレガントさを引き出しています。
    
品種: テンプラニーニョ80%、マスエロ15%、グラシアーノ5%
  
 
<ひとりごと>
週末にこの 『LAN』 の写真撮りなおそうかなー。
そういえばスパニッシュワインって、初めてのご紹介だったようなー。
ちなみに、ワインネタはまだまだまだまだ続きます。うふ♡

この情熱を違う事に向けられたら、結構出世できるような気がします。
この程度じゃダメか。笑

[PR]
by ny-ann | 2009-03-20 17:29 | ワイン
<< 春まであともうちょっと。 3月19日(木)  消費期限 >>