<< うめぼし、アメリカ進出 今日のユキ >>

『 Orin Swift “The Prisoner” Napa Valley 2005 』

2009.3.29 (日) - ニューヨーク時間


c0147185_549225.jpg


今日は、『Orin Swift “The Prisoner” Napa Valley 2005 (“ザ・プリズナー” 2005)』 (右端)のご紹介でーす。

こちらはワインの格付け誌、『Wine Spectator (ワイン・スペクテーター)』 の2007年度にて

第17位 (93点) にランクインしたワイン♡

上の写真は全部同じ造り手のワインでして、今回の “Prisouner (プリズナー)” は一番右端のものです。
(ちなみに、左から “マーキュリー” “パピヨン” “プリズナー” です。)

尚、この造り手のエチケットはどれも特徴的で、左のワイン “マーキュリー” はコインが埋め込まれており

真ん中の “パピヨン” は造り手の “手” の写真です。

そして今回ご紹介の右端にございます “プリズナー” は囚人の絵です。 
(“The Prisoner” とは “とらわれの身” という意味です。 )

う~ん、いずれも個性的!!



[ Orin Swift “The Prisoner” Napa Valley 2005
(オリン・スウィフト “ザ・プリズナー” 2005)
]
 $35前後
『Wine Spectator (ワイン・スペクテーター)』 の過去ログはこちら ⇒ ここでーす。
『PAPILLON (パピヨン)』 の過去ログはこちら ⇒ ここでーす。

(過去ログを引用しています↓。)
この造り手であるデーヴ・フィニー氏は、もともとイタリアのフィレンツェ大学に留学している
ごく普通の学生だったそうです。
当然ながら進路の問題があり、色々と悩んでいたところ、
無類のワイン好きのデーヴをよく知る友人から
「そんなにワインが好きなのに、なぜワイン業界で働かないの?」 と言われたのが事の発端。
つまり、これがデーヴの将来を左右する一言となったワケです。

この言葉に触発され、アメリカに戻ったデーヴはすぐにワイン業界に身を投じます。
アリゾナ大学でワインについてがむしゃらに学び、次にカリフォルニア・ワインの中心地であるナパヴァレーの
ワイナリーで仕事に就けるようにと働き口を求め、
デーヴはナパにあるワイナリーだけで150ヶ所にも履歴書を送ったそうです。
そしてそんな中、返事が来たのはたったの1箇所だけ。
しかしそれが、あのかの有名な ロバート・モンダヴィ だったのです!
モンダヴィのカーネロス部門で働いた後、『OPUS・ONE (オーパス・ワン)』 チームに移動。
そしてその後も修行を積み、晴れてその翌年に 『オリン・スウィフト』 を立ち上げたのです。

『OPUS ONE (オーパス・ワン)』 の過去ログはこちら ⇒ ここでーす。


生産者: デーヴ・フィニー氏 (←なんとまだ30歳前半!) 
   
産地: ナパ・ヴァレー (アメリカ・カリフォルニア) サンフランシスコから北に約1時間~1時間半くらい。 

お味: とても力強く濃厚でスパイシー。それでいてベリー系の果実の甘みもあり、エレガントな後味。

品種: Zinfandel 51%, Cabernet Sauvignon 23%, Syrah 12%,
Petit Syrah 6%, Charbono 6%, Renache 2%

  
<ひとりごと>
基本的に一人での外食は大好きなのですが(気楽だしー♪)、どうしても一人では行きにくい所。。。
それは チャイニーズ!!
いや、一人でもいいんですけど、どうしても一人となると食べれるものが限られてくるじゃないですか。
小龍包でも1ポーションは大抵6個くらい入ってるでしょー?
そうなると、後1~2品しか食べれないじゃないのさ!!
私はもっといろんな種類をいっぱい食べたいのよーう(>_<)!!

でも残念ながら私の友人達は厳し~い(宗教上を含め)食事制限のある子ばっかり。
(お酒は勿論、卵すらNGなveganと言われるベジタリアンの子達が多い。。。。)
だから、友達と外食って殆ど出来ないんですよ。
だからだから、大勢でチャイニーズやイタリアンをわいわいガヤガヤって、
夢のまた夢なんですよねぇ。。。(´‐`) フー。。。

今、ジョーズ・シャンハイで小龍包がとりあえずすごく食べたいです。
あーーー、うーーーーー。
うーーーーーーーーーーーーーーーーーー。 
                                  がっかり
 

[PR]
by ny-ann | 2009-03-30 06:48 | ワイン
<< うめぼし、アメリカ進出 今日のユキ >>