<< 本日の一枚  タイムズ・スクエア近辺 きもかわ >>

自己管理と無理の定義

2008.7.28 (月) - ニューヨーク時間
  
 
c0147185_1222770.jpg
ここ最近、つくづく考えさせられること。
それは自己管理の大切さと無理の定義について。

私の周りにいるビジネスマン達は本当にタフです。
いつ寝てるのか不思議なくらい働き、
そんなに働いててよく体壊さないなぁ、と感心します。
でもこういう人に限ってほんのわずかの時間を見つけてはめいいっぱい遊んでる。
めちゃめちゃ元気なんだよね。

「体、大丈夫なの?」 と聞いても
「全然平気さ!」 とハツラツとした笑顔で答える。

仕事が出来る人は本当にいつも元気でタフで、そして弱音を吐かない。
仕事が出来ない人はいつもどこかが痛いとか、ちょっとダルいとかなんとか言う。
(本当に体が弱い人ではなく、あくまで弱音や愚痴レベルで体調不良を言う人の事と考えて下さい。)
結局のところ、「気」 の問題ではなかろうかと思うんだよね。
前者は自分で士気を上げ、後者は自分で士気を下げてるんだと思う。
また、例え同じように頭が痛い状況であったとしても、前者の場合はそれに気づかないほどに仕事に没頭していたり、
悪くなる前にきちんと健康管理を行っているから、悪化しないんだよね。
でも後者となると、集中力が欠けている為にちょっとした体の不調にばかり目がいったり、
そしてそれを完治させずダラダラと引きずってしまい、つまり仕事にも支障が出てくる結果に。

最近、そんな両極端な人達を目の当たりにして、
自分はどちらに属したいかは言うまでもなく。
「気」 の持ちようや自己(健康)管理って簡単なようで難しい事だけど、でもそこが肝だもんね。
それを胸に日々精進あるのみです。


次に 「無理」 の定義についてですが、「無理」って、一体どこからが無理?
よく誰もが文末の決り文句のように 「無理しすぎないようにね。」 と言いますが、
でも考えてみたら、無理して、無理して、無理しまくらなくちゃ望む結果は得られないよね。
とはいえ、私も人に「無理しすぎないようにね。」と言う事が多いし、
私自身、そう言われるとちょっと心が和むというか、嬉しかったりするんだけど。笑 
(なので、決してそう言うのが悪いというワケではありません!むしろ優しい言葉だよねー。)

最近、私の知人が言っていたこと↓。
「どの分野においても、ある程度のところまでいくと、
スマートだとか、ハードワーカーだとか、実績を出すとか、そういう基準は当然クリアしてくる人たちばかりになる。だから、それ以外の部分でも秀でた点がないといけないんだ。」


確かに本当にその通りだよね。
だから無理をしなくちゃいけない。
いや、無理をするというより、「無理」というボーダーラインを容易な箇所に作ってしまってはいけないんだよね。

そういえば母に 「がんばりなさい!」 と言われた時に
「もう精一杯頑張ってるからこれ以上頑張れなんて言わないで!」と大泣きした事があったっけ。笑


・・・と、なんだか思った事をツラツラと書いてしまい、まとまりも悪いですが、
そんな事をつくづく考えさせられた今日この頃なのでした。
個人的な意見にてあしからず。


うっし、今日ももりもり頑張るどー!


 
<ひとりごと>
毎日更新だけがとりえのアホブログなのに、昨日滞ってしまったのが残念無念アーメンソーメン。
明日からまた毎日更新でーす。
うほほーい (*´∀`*) ♪
 

[PR]
by ny-ann | 2008-07-29 02:07 | つぶやき | Comments(27)
Commented by 英次 at 2008-07-29 07:41 x
いま成すべきことをナス!(笑)本当に好きなことなら無理をするとか、
頑張るとか・・・そんなこと考えて動いてないですね(^^;
限界を知るっていうのも大事かな~?って思います。
「がんばりなさい!」・・・そこが、ふんばりどころ(^^って意味の
人生の起点となるような場面でのお母さんの優しい心づかいですね。

もりもりガンバれ~(^-^)/
・・・でも(体調崩すほどの)無理はしないでね(笑)

人生楽しく!遊びも仕事も一生懸命(*^-^*)
Commented at 2008-07-29 07:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 魔子Dr. at 2008-07-29 10:40 x
仕事ができるできないは別にして、私は前者の方かな?
24時間365日気が抜けない仕事だけど、ちょっとした時間を捻出して(ここが大事!!)、自分の楽しみに使っていますね。その時のはじけ方と言ったら半端じゃないです。でもこのメリハリが私にとって好いんだと思います。
昔、もっと時間があったとき、中学や高校・大学のときの私は後者だったな・・・・。今から思うともったいない!! もっといっぱいできた事があったのにって思います。

無理に関しては、その人のライン引きがどこかってことですよね。
他の人からは無理って思うことでも、本人にとっては全然無理でないことってよくありますよね。ハードルの高さの違いですよね。
私は先日、大学の女子だけの同窓会の幹事をしたんだけど、約一ヶ月で発案・出欠確認・会場の段取りとすべてを一人でこなしました。連絡がつかない子も多くて、かなり大変でした。
これを最初から一ヶ月で無理と考えるか。一ヶ月あれば何とかなるだろうと考えるかの違いですよね。
Commented by ぷくぷく at 2008-07-29 12:13 x
アンさんは完全に前者だと思います。 上も見ても下を見ても、きりが無いので、自分のBestでいいのではないでしょうか?

激務はやっぱり前者の人が成功する。 仕事が楽しくないと耐えられない。 友達の彼は仕事が楽しくて、毎朝笑顔でわくわくしながら出かけたそうです。

でも限界を知っておくのも大切だと思う。 前の職場で鬱率が高くて、仕事ができるまじめすぎる人達が、長期休暇取った上に辞めてしまうことが多発。 ある女性は出世も回りに比べて飛びぬけて早く、MDの大のお気に入りだったのですが、NYからの出張者がくると全てのエネルギーを使い果たして、帰った週は病欠で休んでしまうのがお決まりで…。燃え尽きたのか、結局は後者だったのか? 

アンさんのお母様も素敵な人なのでしょうね。 私の母は逆に始める前から、”あんたには絶対できない。 諦めなさい。”で、その呪縛から逃れるのに必死です…。 

メリハリは大切ですよね。 後ろめたいと遊びも100%楽しめなくて、仕事に戻っても満足感なく悪循環。

アンさんは今のままでOKですよ!
Commented by Nick at 2008-07-29 12:28 x
こちらにいる日本人女性の方は前者が多いかな?
私は後者です(笑)
1.
「かんばって下さいね」と会社の女の子に言われて
「がんばりはしないけどね~」と返したら
「そういうと思った」と返された。
2.
昔の直属の上司と、その上の方々と食事のとき
「諦めが早いんですよ」と批評された。

私の座右の銘は「平常心と自然体」
人から昼行灯と呼ばれたいですからね。
でも帰宅時間が遅いのは何で???
Commented by Aya at 2008-07-29 13:00 x
私も後者です、そして前者の人を羨んでいるんですよね><
無理して頑張ることって当たり前のようでなかなか難しいです。。。
何か没頭できることがあってもそれがかならず楽しいことなわけではないですもんね。

私の友人で本当に毎日忙しく、でもプライベートも充実(充実させようと)している子がいて、
この前休暇をぶんどり、3泊5日で台風のようにNY観光をして去っていきました。今頃日本で仕事、仕事の毎日です。
そのバイタリティとタフさに感服!!!
彼女と会えたことで私もなにか元気をもらった気がします^^


Commented by moya-co0414 at 2008-07-29 14:58
アンさん、ごきげんよーぐると♪

アンさんと同じことを考えておりました。。。
僕の周りの人の場合ですが
仕事が出来ない人、時間があり余ってる人ほど忙しぶりますね。。。
自覚してれば可愛いいものですが・・・
意外にプライドが高いから厄介かも。。。

まあ、自分に害がなければいいですわん♪

無理の定義って難しいですね。
人の感じ方、能力や環境で全然違いますし。。。

個人的な意見です、あしからず! って
真似してくれて嬉しいわんv・。・V わん♪
Commented by YUKO at 2008-07-29 19:49 x
「無理はしてもいいけど無茶はしたらアカン。」と昔言われたことがあり
ミョーーーーに納得したことがあります。
アンさんのおっしゃる通り、無理をしないと成果が出せない時
結果が伴わない時というのは多々あるのでそこでは無理をしてでも
結果を出すべき。
ただし、無茶はダメ。 
無茶というのは自分の限界を過信してやりすぎてしまい
結果、体をこわしたり心が参ったりして周りに迷惑をかけてしまう事に
なってしまう。 それではダメだ。と教えられました。
すごく人生の勉強になった言葉の1つです。(^^)

そんなわけで、私は「がんばりすぎない心」を大事に「多少無理をしながら」
繁忙期を乗り切っております。(*^^*)v
そしてどちらかと言うと前者なワタクシ。
お休みなので「ゆっくりしたい。」「まったりしたい。」と思いつつ
いそいそとお稽古やお出かけに出て行ってしまうのです。f ^^;



Commented by アン at 2008-07-29 23:35 x
★英次さんへ★
            
こんばんは!
限界を知っておく事は大事ですよね!
限界を把握していないと、取り返しがつかなくなる事だってありますものね。
あとそうなんですよ、本当に好きなら無理とか頑張るって概念がないんですよね。
イキイキと働いている人って、本当に仕事が好きだったり、
少なくとも(仕事を)楽しむ事を知ってるんですよね。
そういった姿勢がイキイキとした笑顔に繋がるんだなぁと思いました。
私はそこまで楽しむほどもまだ余裕はないものの
それでも随所随所でやはり喜びを感じる事があるので、その気持ちを大切にしようと思っています。
あとは泣き言や愚痴は言わない!
愚痴って言ってしまうと、本当にそういう気持ちになってきますもんね。笑
だから愚痴は絶対に言わないようにしています。

そして、イキイキ人間を見習ってというより、
やはり忙しいからでこそ発散したいというか、時間が貴重に感じるので
昨日もめいいっぱい美味しいごはん食べてきました。笑
あと休憩を見計らってミュージカルも!
この辺の記事はまたおいおいUpしたいと思います♪
では英次さんもあまり無理しすぎないように頑張ってくださいね~ん。
Commented by アン at 2008-07-29 23:39 x
★鍵コメさんへ★
            
大変なお仕事ですね。。。
でも鍵コメさんのように、ご自分のお仕事にプライドを持って取り組まれているのを聞くと
すごく刺激になります!
私もがんばろう!って♪
いつもありがとうございます(*´∀`*)
Commented by アン at 2008-07-29 23:44 x
★魔子Dr.さんへ★
             
魔子Dr.さんが前者であるのは、よーくわかります。笑
だって、言うまでもなく絶対そうじゃないですか!笑
私は両方です。
忙しい時はやはり前者的になるべく、時間との戦いで頑張ってますが、
一旦繁忙期が過ぎると、急にぐうたら族になります。笑
お掃除すらめんどくさーい!って感じになります。笑

あと無理のボーダーラインについてですが、確かにその人のスキルというものは大きく関係しますよね。
スキルとキャパ。これは大きい。
魔子Dr.さんはお一人で幹事を取りまとめたとの事ですが、お疲れ様です!
こういうのって、時間をかけたりダラダラしちゃうと、決まるものも決まらなくなりますよね。
なので、魔子Dr.さんのようにクリティカルにチャッチャと進めてくれる人がいて
みんなさぞ喜んだでしょうね!
Commented by アン at 2008-07-30 00:01 x
★ぷくぷくさんへ★
                
いつもありがとうございます!
もうチューしちゃいます(*´∀`*) ♡
本当にぷくぷくさんが仰る通りで、上や下を見てるとキリがないので、マイペース、自分なりのベストを尽くすのがベストなんですね!ってなんだか変な日本語ですね。笑
 
そのお友達の彼、わくわくしながら笑顔で出勤してらっしゃるなんて、素敵ですねー!
そういう方大好きです。笑
だって、「はぁ~ダルイ。」とか言いながらイヤイヤ行く人を見てると、こっちまでイヤ~な気分になりますもんね。
やっぱり何事も楽しまなくちゃですよね♡
 
Commented by アン at 2008-07-30 00:01 x
★ぷくぷくさんへ★
        
つづきでーす。


そして、激務の果てに休暇や退職を取る人っていらっしゃいますよね。
そのお気持ちもすんごくわかるんですけどねー。だって、やっぱり激務は心身ともに疲れますものね。
でも、そういった逃げ場を当たり前のように自分で作ってしまうという事は
結局のところ仕事を楽しめてなかったりするんだろうな、って思います。
そんな事言いながら、私もそういう経験いっぱいで、休みまくった時とか、
隣の芝生が青く見えて転職した事もありますけど。笑
 
ところでぷくぷくさんのお母様は、ぷくぷくさんが可愛くてしょうがないのでしょうね!心配で心配で手元から離したく無いのでしょうね!
でも子供からしたらもっと自由にしたいのに!なんて思うものなんですよね。すごくわかります。
どうかぷくぷくさんにとって楽しい毎日が訪れますように♡♡♡
Commented at 2008-07-30 00:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2008-07-30 00:31
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by アン at 2008-07-30 01:24 x
★Nickさんへ★
             
こんにちは!
確かにアメリカにいる日本人女性は割と前者が多い気がします。
そのくらいパワーがないとやって行けないって事なんでしょうね。

Nickさんは後者との事ですが、ご自分で後者と仰るという事は、きっと後者じゃないんでしょうね!
なんていうのか、マイペースを保っているというか、結局は自己管理が出来ているという事ですものね。
あまり気張りすぎでいるよりも、そのぐらいのゆとりというか余裕を持っている方がいいのかも知れませんね。

恐らく本当の後者の方は、自分が後者である事に気づいていないと思いますもの。
Commented by アン at 2008-07-30 01:29 x
★Ayaさんへ★
            
時には後者でも全然いいと思います!!
だって、いつもいつもパワー全開だとやっぱり疲れてしまいますもんね♪
それに、自分の事を後者タイプと思われるという事は、後者タイプではないんだと思います♪

私もたまに、どっぷりぐうたら族に属してやる気なし子になるのですが、
そういう時間も必要だなぁーと思ったりします。

そうそう、Ayaさんのそのお友達、すごいパワーですねー!
人生を謳歌している感じが伝わってきます!
私も見習わないと(>_<)
Ayaさん、一緒に頑張りましょうね!!
Commented by アン at 2008-07-30 01:34 x
★もやこさんへ★
           
よよよよ、よーぐるとぉーーーー(*´∀`*) ♡

そうそう、そうなんですよね、自覚のない後者タイプの人って、プライドが高い人多いですよね。苦笑
すんごーーーーーくわかります!!!ええ、ええ!!!
そういう人を見ていると、なんか勿体無いなぁと思ってしまいます。
多分、スキルはすごくあるんだろうし、もっと頑張ればいいのに、とか、
もっとポジティブに考えれば、もっともっと仕事が楽しくなるのに、とか、
そうするといい友達や同僚が増えるのに、とか。。。
でもこれもまた余計なお世話で、
何を言ってもこちらの気持ちが届かなかったりするんですよね。。。しくー。

あ、真似っこごめんなさいです!
うふふ(*´∀`*) ♡
Commented by アン at 2008-07-30 01:52 x
★YUKOさんへ★
                  
>「無理はしてもいいけど無茶はしたらアカン。」
 
素敵な言葉ですね!なるほどなるほど、っておおいに納得しながら
コメント読ませて頂きました。
いつもありがとうございます♪
無茶は限界を超えてしまうということなんですねぇ。
自己分析を充分にして、自分なりの無理が可能な範囲を把握していないと
無茶になってしまう、という事ですね。
仕事をする上で基本中の基本ですが、でもそれをついつい忘れがちになってしまいますよね。
で結果、基本を見失って無茶してしまったり。いかんいかん!
私もその言葉を胸にまた頑張りたいと思います!!

YUKOさんも随分とお忙しそうですが、ちゃんとリフレッシュしてくださいね(*´∀`*) ♡
Commented by アン at 2008-07-30 01:55 x
★鍵コメさんへ★
                
こんにちは!
近くにいたら一緒に飲めるのにぃ。。。しくー。
でも、後者の時も必要だと思いますし、また、なりたくなくても心がどうしても後者になってしまう事ってありますよね。
すごくわかります。
だって女の子だものー!
でも、そうやって後者を脱出したいと思ってらっしゃるという事は、きっと大丈夫ですよ♪
私なんかでは何の役にも立ちませんが、こっそり応援しています(*´∀`*) ♡

あと、お名前の件、了解です!
Commented by アン at 2008-07-30 01:58 x
★鍵コメさんへ★
             
5連休、いいですねー!
そして、おノロケ満載のコメントありがとうございます。笑
もう、相変わらずアツアツですねー!!
羨ましいじゃないですか!!笑
 
そうそう、それととっても優しいコメント、ありがとうございます♡
日々いろんな事がありすぎて、時折ぐったりくたばってしまいますが、
それでも毎日楽しいなぁ~と、生きてるってスバラシイ!と思いながら過ごしています♪

そういう雰囲気をもうちょっと伝えられるようにしなくちゃ♪
Commented at 2008-07-30 08:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by アン at 2008-07-30 17:03 x
★鍵コメさんへ★
               
鍵コメさん、今、元気出してくださいね、と言っても無理かも知れませんが
どうか一日でも早く、心が癒される日がきますように。。。。♪
そして、来年にNYにいらっしゃるとの事。
実現するといいですね!!
私は当分NYにいる予定ですので、もしご都合があうようでしたら
お声をかけてくださいね(*´∀`*) ♪

私の方こそ、いつも鍵コメさんのコメントで癒されてます♬
本当にいつもありがとうございます!!
Commented by みゅう at 2008-08-01 23:12 x
 アンさん こんばんは☆
アンさんの書かれた、「自己管理の大切さと無理の定義」についての
エントリー、ズキューン!!!!!と来ました。
それから、ずっと アレコレと考えていたのです。過去記事へのコメントで
ごめんなさいです。

 バキューン!!と胸打ちぬかれた(?!)わたしは
後者タイプの人間です(涙)
わたしが 「忙しい」と口にしたり、そう装ったり(?)するとき、
そんなときは大抵、実際の行動や成果が伴わずに気持ちばかり焦って
空回りしているときが多い気がします。
実際には、忙しぶることで、現実とのギャップが余計に大きくなってしまい、現実には 何も出来てないし、成果も出せてない自分に余計ストレスを感じてしまい、その「逃げ場」として あれこれ不調を言い訳として用意してしまうのだと思います。
Commented by みゅう at 2008-08-01 23:15 x
 アンさんへ☆その2☆

 しかし、そんな私も 自分から見て相対的に「後者」として映る人に
対しては、アンさんがエントリーされた気持ちに似た感情を抱いて
しまいます。

「もう、限界やねん!」と言われて、
「そんなに簡単に “限界”なんて言葉使わないで欲しい。」とすら
思ったこともあります。

 やはり、大切なのは どれだけその人が主体的に自分の人生を楽しんで生きているか、能動的に仕事も含めて人生に向かっているか、
なのかもしれないですよね。
「やらされている」感や義務感があると、
仕事にしても 何にしても 楽しめないし、ストレスに感じちゃいますもん。

キラキラしている人って、それだけで 周りにもポジティブな影響を与えるし、そういう意味でも 自分の気持ちはいつも自分で決められる人間
でいたいです(希望かよ~)

 アンさん ありがとうございました~(#^.^#)
心入れ替えて、「前者」のタイプに属します☆☆
Commented by アン at 2008-08-02 07:12 x
★みゅうさんへ★
                  
いえいえそんな恐縮です!
どんなに普段強い人でも、後者タイプになる時だってありますよね。だって人間ですもん。
私なんて弱虫の小心者なので、すーぐに後者タイプになります。笑
ですので、みゅうさんが後者タイプと仰るのは、別に全然問題ないと思いますし、
そうやって仰るという事は決して後者タイプではないんだと思います♪
キケンなのは後者タイプになっているのに気づいていない根っからの後者タイプの人。。
たまにいらっしゃいますよね。苦笑
でもそういう方は人に耳を傾けないので、そこから脱出できないんですよね。
ついつい、もどかしいなぁ~って思ってしまうのですが、人にはそれぞれのペースや性格があるので
きっと私がもどかしく思う気持ちは余計なお世話なんだろうなぁって。苦笑
・・・と話が反れてしまってすみません!
そうそう、後者タイプについて。

・・・つづく
Commented by アン at 2008-08-02 07:16 x
★みゅうさんへ★
            
・・・つづきでーす。

確かに後者になっている時は、空回りしてしまいますよね。すごくわかります!
だからでこそ、『こんなに頑張ってるのになんで?もう体もボロボロなのに。。』って体調不良を持ち上げちゃう。笑
自分で自分を励まして慰めてるんですよね。
そんな自分を振り返って、こりゃ自己陶酔の何ものでもないなーって反省してます。笑
もうお恥ずかしい限りです(〃▽〃)
 
みゅうさんの仰る通り、何事も受動態ではなく、能動的に動き、
それを楽しめるようでなくちゃ!ですよね♪
そうすると必然的にまわりにもいい影響が出て、結果、素晴らしい成果につながるんですよね。

頭ではわかっていても、ナーバスな気分の時はなかなか思うようにいかないものですが、
毎日明るく楽しく元気に過ごせるように、ちょっとした心がけで変われるのなら
心がけを忘れないようにしよう!と思っています♪
なーんて、書きながら自分に言い聞かせてるんですけど。笑

みゅうさんも素敵な毎日をお過しくださいませね!
こちらこそ、いつもあrとうございます(*´∀`*) ♡
<< 本日の一枚  タイムズ・スクエア近辺 きもかわ >>