カテゴリ:NYグルメ: イタリアン( 38 )

パティオでイタリアン 『Barolo』

2009.4.18 (土) - ニューヨーク時間


c0147185_10464725.jpg
昨日はお友達とイタリアンレストランで

ディナーを楽しんできましたー (*´∀`*) ♪

場所はソーホーにある 『Barolo (バローロ)』

以前、ご紹介した事のあるレストランですが、

今回はすごいよー。

何がすごいって、写真のブレっぷりがすごいのさ!笑

軽くアル中のようなブレっぷりをどぞ♡

ツナとアボカドのタルタル↓。 とーってもマイルド! そして今回ももちもちポモドーロ (POMODORO) ♡
c0147185_10492214.jpgc0147185_105031.jpg












今回は中庭で頂いたのですが、サクラがとってもキレイでワインが進んじゃうー!! こちら↓はカルパッチョ。
c0147185_10514841.jpgc0147185_1052625.jpg












そしてなんと言ってもこの中庭↓がとってもステキなんです! 暗くてわかりにくいですが、すごくいい感じなの!
c0147185_10523287.jpg


・・・と、そんな中庭を眺めながらの、楽しいディナーなのでしたーん。

フー、まんぷくまんぷく (*´∀`*) ♪




[ Barolo (バローロ)]

398 West Broadway, New York, NY 10012
(bet: Spring street & Broome street,)
Tel: 212-226-1102
写真がキレイな過去ログはこちら ⇒ ここでーす。


雰囲気: 店内広く、奥には100席にもなるパティオがあります。
      一見、お客さんが入っていなさそうな雰囲気なのに、中庭まで足を進めると
      とにかく人!人!人!!って感じで賑わっててびっくりする事まちがいなし。笑
      桜もあり、今行くとお花見をしながらのディナーが楽しめますよ!
      ただ、ランチタイムと違って本当に圧倒されるくらいの人でごったがえしているので、
      落ち着いた雰囲気というよりは賑々しい感じですし、店員さんも忙しない感じが否めません。
      
お料理: すごく美味しい!! ただ正直に言いますと、前回ランチで食べた時の方が美味しかったです。
      今回のディナーでは、付け合せのパン(フォカッチャ)も冷めていましたし、
      その他のお料理もどこかこう、普通な印象でした。
      というワケで、美味しいのは美味しいのですが、前回の感動が大きかったせいか
      少し残念な印象です。

サーブ: 普通。 


<ひとりごと>
・・・と、これで私達が納得するハズもなく、ディナーの後は近くのワインバーへと向かう不良女2人なのでしたん。
うふふーん ( ̄ー ̄)♡


[PR]
by ny-ann | 2009-04-19 11:18 | NYグルメ: イタリアン

南イタリア料理 『Convivio』

2009.4.12 (日) - ニューヨーク時間


c0147185_244784.jpg
今日はミッドタウンの最東端、総領事館のある

Tudor City (チューダー・シティー)のリストランテ

『Convivio (コンヴィヴィーオ)』 のご紹介でーす。

ここはビジネス街のミッドタウンとは思えないほど

ひっそりとしており、少し小高い場所に位置している事もあり

妙に隠れ家的な雰囲気が漂ってるんですよね♡

そんなこちらのお店は、実はあの有名イタリアンレストラン 『L'impero (リンペロ)』 があった所なんです。

どうやら、その 『L'impero』 がコンセプトを変え、

南イタリア料理にフォーカスをあててリニューアルしたそうです。 (←結構前だけどねー。笑)

なので、オーナーもエグゼクティブシェフも 『L'impero』 の時と同じなんですってー。

・・・と、前置きより、写真を見た方がわかりやすいと思いますので、写真をどぞ♡  もっちもちのオリーブパン↓。
c0147185_3232100.jpgc0147185_2451453.jpg












『L'impero』 の時より少しカジュアルな雰囲気 ↓ になったかも。
c0147185_331962.jpg


前菜にスープ↓。 複雑な味わいが美味しい! そしてランチのお供は 『リアル・オプション』↓。 
c0147185_245462.jpgc0147185_246170.jpg












メインはラムチョップはん♡ どうも絵的に骨が邪魔よね? ・・・というワケで向きを変えて、もいっちょ。。。
c0147185_2462879.jpg


ハイ、どどんと↓!! どうどう? このつややかなお肉! 問答無用で美味~い!!
c0147185_2464510.jpg


デザートに、ジェラートのエスプレッソがけ↓。 甘すぎずこちらも美味しい! 最後にお会計~↓。
c0147185_247590.jpgc0147185_2472415.jpg












c0147185_2475965.jpg

c0147185_2481841.jpg


そんなこんなの幸せランチ、 『Convivio』 でしたん♡

帰りに見上げたお空がやけに眩しく感じました。



[ Convivio (コンヴィヴィーオ)]
45 TUDOR CITY PLACE, New York,NY 10017
Tel: 212-599-5045

『 L'impero (リンペロ) 』 の過去ログはこちら ⇒ ここでーす。


雰囲気: 店内は広く静かで落ち着いており、比較的明るい照明です。 
      ビジネス街という場所柄か、お昼はパワーランチ(ビジネスランチ)に
      利用しているお客さんが多いイメージです。
      服装はカジュアルな人もいましたが、あまりカジュアル過ぎない方がいいかな、といった感じ。
 
お料理: いずれも素晴らしく美味しかったです。
      付け合せのパンもほんのりあったかく、もちもちしており美味しい!
      前菜のスープは、なんなのかよくわからないけどとにかくいろんな味がして
      面白いなーって思いました。
      メインのラムチョップの下に敷いてあるお野菜やお豆、おソースのお味は比較的普通ですが
      やはりラムの柔らかさ、ジューシーさ、コーティングなど、全てが抜群に美味しかったです。
      デザートのジェラートは普通のアイスクリームにエスプレッソがかかっている感じですが
      甘すぎないので、日本人のお口にも合うと思います。
      ただ全体に、以前の 『L'impero』 の時との違いがいまいちわかりませんでした。
    
サーブ: すごーくナイス。

お値段: グラスワイン + スープ + ラムチョップ + ジェラート + 消費税 + チップ = 85ドル
 

<ひとりごと>
『L'impero』 は何度か行った事があったのですが、今回 『Convivio』 にリニューアルしてからは初めて!
気持ち、『L'impero』 の時よりカジュアルになったなぁという印象です。
今はこの不況でどのレストランも価格を下げているので、
こちらも例外になく、コンセプト等を変えて価格を見直す必要があったのかも知れませんね。
とはいえ、お味はやはり抜群!
また是非、行きたいと思いました。
余談ですが、マネージャーさんがとにかくびっくりするぐらい若くてハンサムなのに驚きました。笑
下手すると、学生さんですか?って感じ。笑
ちょうどお客さんが少ない時間帯だったおかげで少しお話させてもらったのですが
すごくナイスで、それだけでファンになっちゃいました♪
よろしくどうぞ。

[PR]
by ny-ann | 2009-04-13 09:38 | NYグルメ: イタリアン

手打ちの極上パスタ 『Barolo』

2009.3.27 (金) - ニューヨーク時間


c0147185_10184650.jpg
ちょっとちょっとーう!!!

今日は 極上パスタ のご紹介です!!

以前から行ってみたいなーと思いながら

実は今まで行った事のなかったリストランテ、

『Barolo (バローロ)』 に行ってきましたー(*´∀`*) ♪

場所はソーホーのWest Broadway

(bet: Spring St. & Broome St.)の西側。

こんな、大きな赤い旗 ↑ が目印のお店でーす。


で、ですねー、話が前後しちゃったのですが、ここのパスタ、

めちゃめちゃ美味しかった んですよ!!


まずは店内の雰囲気からどぞ↓。 店内はとても広くてシンプルながらにオシャレ。中にはパティオもあり、
とても開放的な空間です。 ソーホーならではの、ファッション業界の人が多いのかな?ってイメージです。
c0147185_10191697.jpg

  
そしてやってきました、付け合せのブレッド↓。 写真ではお伝え出来ないのが悔しいのですが、
このフォカッチャがありえないくらい美味しい!! ほんのりあったかく塩味が効いてて、あぁ止まらな~い!
c0147185_10193463.jpgc0147185_1021463.jpg












そしてアペタイザーにサラダ。 イチゴやブルーベリー等、ベリー類が山盛りです♡ 
更に酸味の効いたドレッシングとまろやかなチーズが絶妙に絡み合って、これまためちゃめちゃ美味しい!
c0147185_10213234.jpg


最後に極めつけのパスタ↓!! 私、こんなに美味しいパスタ食べたの生まれて初めてです。笑
c0147185_10215415.jpg

これまた写真ではお伝え出来ないのが悔しいのですが、とにかくこのパスタ、手打ちなだけあって
すんごくモチモチしてるんです♡
そもそもニューヨークでは、パスタがアルデンテで出てくる事が皆無に等しいのですが
(リトルイタリーなんかのパスタはソフト麺ですもん。笑)、それでもまぁ探せば、
美味しいパスタを出すお店は幾つかあります。

でもね、ここのパスタは全然 が違う!!
アルデンテでありつつ超・モチモチしてて、
おソースがパスタにばっちり絡み合ってて、それはそれはもう~ (〃▽〃)♡
このパスタを食べに、また明日にでも行きたいくらいです。
本当はもう一皿オーダーしようかとさえ思いましたもん。笑
あ、ちなみにこのパスタは定番の
“SPAGHETTI ALLA CHITARRA CON POMODORO E BASILICO” です。
上手く表現できないので、興味がおありでしたらとにかく行って食べてみて。笑
c0147185_10221179.jpgc0147185_10222792.jpg












ダイエットの関係上、デザートは控えましたが、今度行った際には是非デザートも食べてみたいと思いました。
c0147185_10225430.jpg


ハー、まんぷく、まんぷく。

全てにおいて、大満足のレストランでした!

バローロさん、ごちそうさまでしたーん (*´∀`*) ♡




[ Barolo (バローロ)]
398 West Broadway, New York, NY 10012
(bet: Spring street & Broome street,)
Tel: 212-226-1102


雰囲気: 店内広く、奥には100席にもなるパティオがあります。
      ソーホーならではの、オシャレなモデルやファッション業界の人が好んでくるような雰囲気でした。
      
お料理: とにかく美味しかった!! 今まで食べたパスタの中で一番美味しかったとさえ思います!!
      パスタは勿論ですが、付け合せのフォカッチャも手が止まらないくらいに美味しくて、
      プラス料金を払ってでも、買って帰りたいくらいの美味しさでした。 
      そのお味は少々お塩が効いていてしょっぱいのですが、ワインとは絶妙な相性です♡
      更にアペタイザーでオーダ-したサラダも、とてもフルーティーでありながら
      チーズの濃厚なまろやかさもあり、本当になんとも表現しがたいくらいの美味。
      パスタはしつこいくらい言っていますが、アルデンテでありつつ、手打ちならではのモチモチ感が
      口いっぱい広がって、それはそれはもう、感激するお味です♡
      ちなみに1ポーションは小さめですので、日本人の私達でも充分に食べきれる量です。

サーブ: かーなーりー、ナイス! 

お値段: グラスワイン1杯、サラダ、パスタ で = 合計 44ドル (チップ込み)


<ひとりごと>
正直、もっとお値段はるかと思ってたんですよ。
なので、あまりに安くてびっくりしました。笑
だって、この前行ったアフタヌーンティーのセットでも同じお値段でしょー?
そう考えると、お酒も飲んでこのお値段って、超・リーズナブルだと思うんですよね。
決して安いとは言わないけど、下手にダイナーに毛が生えたようなレストランに行くくらいなら
もう少し出してでも、ここの美味しいお料理食べる価値があるのではないかと思いました。

あー、ダメだ。
本当に美味しかった。笑
今度いつ行こうかなー???
むひょーう!!

[PR]
by ny-ann | 2009-03-28 11:20 | NYグルメ: イタリアン | Comments(16)

隠れ家イタリアン 『Il Buco』

2009.3.6 (金) - ニューヨーク時間


c0147185_1434327.jpg
昨夜はノーホーにあるイタリアン

『 Il Buco (イル・ブコ)』 に行ってきましたーん。

今回は気持ち程度写真を撮ってきましたので

ご紹介をしたいと思います♡  ・・・と言っても、

← こちらのモッツァレラのアペタイザー、

既に後一口しか残っていない写真です。笑


最近、レストランで写真を撮るのがどうしても億劫で。。。今回も全てのお料理を撮っていない上、

店内の照明が暗かった為、キレイに撮れなかったのですが、雰囲気だけでも伝わってれば嬉しいです。

アペタイザーに私はモッツアレラチーズのなんとか。 まぁ、予想通りの普通に美味しいサラダです。

そして下の写真の右側が、神戸牛を使ったミートボール。 まぁ、これも普通に美味しいかな。 

ミートボール、いっぱいあったのに写真を撮る時は既に残り2つに。。笑  

繊細なお料理というよりは、全体に素朴で優しい感じ♡
 
こちら ↓ は、友達が 前菜 に食べていたちょいスパイシーなパスタ。  これも普通に美味しい。
c0147185_144849.jpgc0147185_1443695.jpg












そして地下はダイニング兼ワインセラーになってます。 この写真ではわかりにくいのですが。。
c0147185_1445845.jpg

 
愛の手を入れると。。。ほれ ↓。
c0147185_1451882.jpg

ア~ン、全部持って帰りたひ~ (〃▽〃)♡

ゴルゴンゾーラのニョッキ ↓。 これは美味しい!でも途中で飽きちゃうのでシェアして食べるのをオススメします。
c0147185_1453430.jpg

お店の名前の “Il Buco” とは、“隠れ家” って意味なんですよね。

今回私達はメインダイニングの1階ではなく、地下でお食事を頂いたのですが

そこは本当に “隠れ家” な雰囲気を醸し出しています。

こじんまりとひっそりとしていて、それでいて温かくて優しい感じ。

また、写真ではお伝えできなかったのが残念なのですが、

(地下は)ワインセラーになっている為、壁や天井にはワインがぎっしり埋め尽くされているんです。

錠のかかった棚の奥にあるワインを眺めながらお食事を楽しむ事が出来るんですよね。


ただ、お料理に関してはZAGATではかなり高得点 (25点) なものの、

個人的には、(お料理は)極めて普通な印象でした。


よろしくどうぞ。




[ Il Buco (イル・ブーコ) ]
47 Bond Steet, New York, NY 10012,
(bet: Bowery & Lafayette Street)
Tel: 212-533-1932

雰囲気: お店は1階と地下があります。1階は一見狭く見えるのですが、実は奥行きがあり比較的広いです。
      まるで書庫?かのようなインテリアが素敵で、全体にアンティークっぽいものでまとめられています。
      よーく見るとシャンデリアがウォーター・ピッチャーのオブジェだったり、ワインラックのオブジェだったり
      そんな発見が結構面白いです。笑
      いい感じにガヤガヤと活気があります。

      一方で地下はダイニング兼ワインセラーになっており、とてもこじんまりとしています。
      1階とは違って静かでまったりとお食事を楽しむ感じです。
      高級感のあるお店ではありませんが、いい意味で古くささのあるオシャレ感が漂う、
      落ち着いた、あったかい雰囲気です。

お料理:  前述しましたようにZAGATでは高評価ですが、個人的には普通な印象でした。
       アペタイザーにケールのなんとか、モッツァレラのサラダ、オリーブ、神戸牛のミートボール、
       アラビアータを頂き、いずれも普通な感じ。
       その後にゴルゴンゾーラのニョッキ、種類忘れましたがお魚、リブアイ。
       ニョッキも普通、期待していたお魚も普通、リブアイは美味しかった!
       デザートにパンナコッタ。 このパンナコッタの表面がえらく(不思議な)キツイ酸味が効いており、
       パンナコッタ自体は美味しかったのですが、表面の酸味は個人的にはNG。

       ただ、ワインがとにかく安い!!50ドル前後でそこそこ美味しいワインが楽しめます♡
       安くて美味しいワインと、素朴なお料理を楽しむには、宜しいお店かと思います。
           
サーブ:   すんごーくナイス♡ 一緒に行った友達のおかげなのですが、
       シャンパンを飲み(歩き)ながら、ダイニングや厨房の中などを案内・説明をしてもらい、
       シェフのIgnacio Mattosさんとも随分とお話する事が出来、大変満足なサーブでした。

 
<ひとりごと>
       外食をするといつも思う事。
 
                          ・・・もう太ってもいいや (〃▽〃) ♡


[PR]
by ny-ann | 2009-03-07 02:21 | NYグルメ: イタリアン | Comments(4)

カジュアルイタリアン 『Scarlatto』

2008.10.2 (木) - ニューヨーク時間
 
 
c0147185_10365713.jpg
今日はミッドタウンのウエストサイドにある

イタリアンレストラン 『Scarlatto』

ランチしてきましたーん (*´∀`*) ♡

かしこまり過ぎず、カジュアル過ぎず、

全てが程よい感じのお店でーす。

← この赤い看板が目印だよ!


店内はこんな感じ↓。 『ローマの休日』 をモチーフにしているので、映画シーンの写真がいっぱい飾ってあります♡
Scarlatto_01Scarlatto_02

 
これ↓、パンプキンスープに見えるでしょー?笑  フフフ。実はシュリンプスープなんでーす♡
Scarlatto_03Scarlatto_04

二人揃ってシュリンプスープ↑をオーダー。 そしてカルボナーラ星人の友達は迷わずカルボナーラ↑。
シュリンプスープはシュリンプの旨味がしっかりと出てて、濃厚でまったり♡
スープの中にはシュリンプのブツ切り?が入っててとっても美味でーす!

そして私は大好きボンゴレ様~~~(*´∀`*) love
c0147185_10373331.jpg


あーーー、なんて美味しいのでしょう!!

実は不覚にもシュリンプのスープだけで結構お腹いっぱいになってしまっていたのですが、
ボンゴレを食べ始めると、あらあら不思議。
ペロリと完食できちゃいました (*´∀`*) てへ
ボンゴレはガーリックがすごく効いており、更にはおソースがまったりとフェットチーネに絡みついて、
素晴らしく美味しかったです。

食後のコーヒーで優雅気分にどっぷり浸り、幸せを噛み締めた今日のランチでしたー♡

こちらのお店、とってもオススメでーす(*´∀`*) ♡



[ Scarlatto (スカーレット)]
250 West. 47th Street, New York, NY
Tel: 212-730-4535


雰囲気: お店はお2階まであります。
      前回は夜に行ったのですが、夜の1階は照明が暗くてガヤガヤしてて、
      どちらかと言うとトラットリアの雰囲気。
      その時私はお2階で頂いたのですが、お2階は1階と違って若干照明も明るく、もっと落ち着いていて
      オシャレないい雰囲気です。
 
      そして今回はランチという訳でお昼に行ったのですが
      1階の照明も明るくて、でもうるさ過ぎず、清潔感もあり、ちゃんとした雰囲気でした。
      ちなみに店内は結構広くて、暖炉もあり、なかなかオシャレです。
      BGMは私の大好きなマービン・ゲイでした。笑
      夜は照明が落とされるので、折角のこういうオシャレなインテリアが見えなくなっちゃうのが残念。 

お料理: 素晴らしい!前回は行った時はプロシュート以外何を食べたのかあまり覚えていないのですが、
     とにかくここのプロシュートは素晴らしく美味しくてボリュームもあり、
     プロシュートの為だけにまた行きたいと思ってたくらいです。笑
     
      今回はランチで、上記でご説明した通りなのですが、
      シュリンプスープは濃厚でちゃんとエビの旨味が出てて、とっても美味しかったです。
      ボンゴレは、若干ジャリって感じもしたのですが、それさえ気にならないくらいに
      美味しく仕上がっていました。
      ガーリックが効いており、貝の旨味もしっかりと出て、おソースがフェットチーネに絡み付いて
      本当に素晴らしかったです。
      でもサラサラタイプのボンゴレがお好きな方には、ちょっとクドいお味かも。。
      個人的には最高!って思ったけど。笑 
           
サーブ: とってもナイス♡
c0147185_10375145.jpg

<ひとりごと>
このお店に行くのはかれこれ2年ぶり!
しかも前回行った時はディナーだったので、今回お昼に行ってみて 「あれれ?こんな雰囲気だったっけ?」 と、ちょっと驚いてしまいました。
改めて内装をよく見たら、いやいやとってもちゃんとしてるじゃなーい!
それほど混んでいないので予約しなくてもウォークインで入れるのも嬉しい♡
結構穴場かもー(*´∀`*) ♪
 

[PR]
by ny-ann | 2008-10-03 10:37 | NYグルメ: イタリアン | Comments(4)

トラットリア 『Gigino』

2008.9.17 (水) - ニューヨーク時間


c0147185_3575982.jpg
昨夜、トラットリア 『Gigino (ジジーノ)』

ディナーを楽しんできましたーん(*´∀`*) ♪

リストランテにはない、トラットリアならではの

このカジュアルさ、いい加減さが結構好きです。笑

ちなみにこちらのお店は、映画 『ディナーラッシュ』 の

舞台ともなった事で有名ですね。


そんな私達はテラスで食べる事に♡  ちと寒かったけど、お外の風を感じながらのディナーなんて素敵じゃなーい?
c0147185_3582349.jpg

 
そして後ろを振り向いた店内はこんな感じ↓。  ボロッボロなメニュー↓がいい感じ♡
Gigino_00Gigino_01


生ハムはん↓。 お野菜たっぷりでボリュームもあって、かなりいい感じ!
Gigino_02Gigino_04


こちら↓の真っ赤なパスタはビーツのパスタ。かなりしょっぱいけど、ちゃんとアルデンテだしワインにはピッタリ♡
Gigino_05Gigino_06


店内には入ってないのでわかりませんが、見た感じ↓結構奥行きがあって広そう!
c0147185_3585923.jpg


GIGINOピザ↓はモッツァレラやパプリカがふんだんに乗ってて美味しい! デザート&デザートワイン↓。 
Gigino_07Gigino_08



いやいやいや~、思った以上に美味しくて大満足!

今週末で日本に帰国する友達と行ったのですが、友達も大満足の様子でヨカッタヨカッタ (*´∀`*) ♪


ハー、ごちそうさまでしたー!




[ GIGINO TRATTORIA (ジジーノ) ]
323 Greenwich Street, New York, NY 10013
Tel: 212-431-1112
Fax: 212-431-1294

雰囲気: テラスで食べたので店内の雰囲気がわからないのですが、
     ほどよくカジュアルで、うるさすぎず、静か過ぎず、
     照明も暗すぎず、明るすぎず、なかなかいい感じです。 
     客層はご近所の人がフラっと来る感じで、わざわざ予約をして行くお店ではないです。
          
お料理: 思ったよりもずっと美味しかった! 全体にちょっとしょっぱいものの、ワインにはピッタリ♡
     1ポーションのボリュームもたっぷり!これぞトラットリアといった感じです。

サーブ: 普通にナイス。    
     
お値段: ワイン1本、アペタイザー、パスタ、ピザ、デザート、デザートワインで ・・・約120ドル(チップ込み)。
     かなり良心的なお値段だと思います。


<余談>
南イタリア・ポジターノ生まれのシェフが作る気さくなトラットリアです。
こちらのトライベッカ店はレストランでの一夜を描いた映画 『ディナーラッシュ』 の舞台。
そしてその監督はこの 『GIGINO』 のオーナーでもあるんです♪

姉妹店の 『Gigino at Wagner Park』 の過去ログはこちら ⇒ その1その2
 

<ひとりごと>
実はディナーなんて行ってる場合じゃないのですが、そういう中でも美味しいものは美味しいやねー。
それにテラスでお外を眺めながらってのが、これまたディナーに彩りを添えてくれていいやねー (*´∀`*) ♡
うほほーい。
  

[PR]
by ny-ann | 2008-09-18 05:41 | NYグルメ: イタリアン | Comments(2)

リストランテ 『FIAMMA OSTERIA』

2008.8.10 (日) - ニューヨーク時間
 
 
c0147185_10345123.jpg
ソーホーにあるお気に入りのイタリアンレストラン

『FIAMMA OSTERIA』
のご紹介でーす。
 

今回、お料理を正確に覚えていない為、

かなりアバウトなレポートとなります。

申し訳ありませんっ(>_<)
  
 
 
さてはて、オープンよりちょっと早く到着した為、バーでオリジナルカクテルを堪能♡  その後は勿論ワインさ!
FIAMMA_01FIAMMA_02

 
私は前菜にツナタルタル。 これ、すんごく美味しいの!
FIAMMA_03FIAMMA_04


アミューズで出てきた串刺しのスイカ↓。 その下にあるのは冷製のコンソメ(?)。 極めてフツーのお味。
FIAMMA_05FIAMMA_06

 
この辺のお料理↓はあまり覚えていない為コメントしにくいのですが、美味しかったのは確かです!
FIAMMA_07FIAMMA_08

FIAMMA_09FIAMMA_10

 
こちら↓は多分ラムチョップ。 私はリブ。毎回ここではリブを食べるのー♡ ホロホロ↓なんだよ!
FIAMMA_11FIAMMA_12

 
デザートはアイスにチョコレートスフレ。 スフレの真ん中にはあったかいトロトロのチョコを注いでくれるのだ♡ 
FIAMMA_13FIAMMA_14

 

今回は写真の撮り損ねや、お料理名を覚えていないものやらがいっぱいで

なんだかちょっぴり残念でしたが、

それをひっくるめても、いんやぁ、ご満悦、ご満悦 (*´∀`*) ♡



[ FIAMMA OSTERIA (フィアーマ・オステリア) ]
206 Spring Street New York, NY (bet: Sullivan St. & 6th Avenue )
Tel: 212-653-0100
ミシュラン: ★ (2007)
ニューヨークタイムズ: ★★★
レビューはこちら ⇒ ここでーす
過去ログはこちら ⇒ その1その2


雰囲気: ダークな照明で落ち着いたリストランテです。
     広すぎず、狭すぎず、ゴージャス過ぎず、かと言って決してカジュアルではなく。
     全てがほど良い感じです。 今回はお2階で頂きました♡  
     
お料理: いやぁ、文句のつけようがないくらい、誠においしゅうございました (*´∀`*) ♡
      やっぱりなんと言っても、リブステーキがオススメです!

サーブ: とってもナイス!
     こちらのマネージャーさんは、なんと1週間前に「BABBO」から移られてきたばかりだそうで、
     とにかくすごーいグルメなんです。 美味しい和食が食べたくて東京に旅行に行ったくらいの
     グルメ通でいらして、そんなグルメ話で盛り上がっちゃうくらい、とてもナイスなマネージャーさんでした。
     しかも、もうお会計も済ませて帰ろうって時に、
     バーで飲んで行っていいよ、サービスするから、と言って下さって、カクテルもご馳走になっちゃいました。
     こういうちょっとしたサービスって、すごく嬉しいですよね。
     こちらのお店のサーブは毎回、本当にとてもナイスだと思います。    
     
お値段: カクテル2杯、ワイン1本、お料理2人分で 約550ドル(チップ込み)。
     ※ワインに関しては、他のイタリアンレストランよりも、若干高めの設定かも。。


<ひとりごと>
どうでもいい事ですが、
私はお食事前に、そのレストランのバーでカクテルやシャンパン等を1杯飲んでから
メインフロアに行くのが好きです。
なんかね、それだけでディナーのモチベーションが上がっちゃうの。笑
我ながら単純だな (〃▽〃) てへ♡。


[PR]
by ny-ann | 2008-08-11 11:12 | NYグルメ: イタリアン | Comments(0)

とびっきりイタリアン 『Del Posto』

2008.7.31 (木) - ニューヨーク時間
 
 
c0147185_113853.jpg
先日、お気に入りのイタリアンレストラン、

『Del Posto (デル・ポスト)』 のディナーに

行ってきましたーん(*´∀`*) ♡

今回はしょっぱなから結構飲んでしまった為、

写真がブレるわ、暗いわで悲惨なコトに!!

しかも全部を撮る事が出来ず残念無念。。しくー。
 
 
そんなこんなでしたが、そのしょっぱなはロゼのシャンパンでカンパーイ (*´∀`*) ♡ アミューズ↓も美味!
Del Post_00Del Post_01

 
今回もお2階で頂きました。お2階から1階を見下ろした風景↓でし。
c0147185_1133230.jpg

  
そしてやってまいりました、ワインはん♡ 今回は 『LUCE 2004 (ルーチェ)』
こちらのお店の好きな理由の一つとして、ソムリエの手際が素晴らしく美しいコト!
Del Post_LUCEはんDel Post_LUCEはん

 
イタリアンレストランでも、カリフォルニアワインやフランスワインを置いている所が結構ありますが、
ここはイタリアワインしか置いていません! ま、確かにイタリアンレストランだしねー。笑
Del Post_LUCEはんDel Post_LUCEはん

 
まず私はAbalone ↓。カルパッチョです。  そしてこちらはVitello Tonnato ↓。
Del Post_02Del Post_03

 
SPAGHETTI with Crab(カニのスパゲッティー)に、Bolognese(ボロネーゼ)はん♡
Del Post_04Del Post_05

  
そしてメインになる頃には私はすでにヨレヨレで、自分が食べたベイビーラム(子羊)を撮り忘れました。笑
こちらは↓VEALはん (仔牛のミラネーゼ)。  デザートも撮り忘れ、こちら↓は最後のプティフールはん♡
Del Post_05Del Post_06


c0147185_11534033.jpg
・・・と、へべれけになりながらも

最高の 『Del Posto』 はんでしたーん。

もう身も心もトロットロ!!


すんごくオススメでーす (*´∀`*) ♡



[ DEL POSTO (デル・ポスト) ]
85 Tenth Avenue New York, NY 10011
Tel: 212-497-8090
ミシュラン: ★★
ニューヨークタイムズ: ★★★

過去ログはこちら ⇒ その1その2

(過去ログより一部引用↓)
雰囲気: パーフェクトです♪
     生演奏のピアノと、ダークな照明がなんともロマンティック♡
     (但し、日曜日はピアノ演奏やってないみたいです。)
     キンキンキラキラのゴージャスというよりは、シック&モダンな感じですね。
     店内はとても広く、お2階もあります。 
     私達は今回もお2階で頂いたのですが、こちらの方が1階が見渡せて景色もいいですし、
     更にプライベート空間となっているのでオススメです。  
     意外とカジュアルな格好の人達もいます。

サーブ: 毎回、とってもナイスです! 今回も気持ちよくお食事ができました (*´∀`*) ♡

お料理: 前回同様、全体に少々しょっぱいかな?という印象です。
     とはいえ、ワインにはピッタリ!!
     今回もコースで頂いたのですが、単品で頼む1ポーションそのままが出てくる為、
     量的にセーブしながら食べるのがコツです。
     全部美味しいのですが、中でもサーモンが絶品です。
     いわゆるサーモンの概念を覆してくれる、なんとも言えないしなやかな食感です。

[ ANTIPASTI ]
-ABALONE Carpaccio, White Asparagus & Garlic Scapes
-VITELLO TONNATO Crudo with Mustards and Mache

[ PRIMI ]
-SPAGHETTI with Crab, Chive Blossoms & Havanero Oil
   とにかく絶品!前回頂いてあまりに美味しかったので、今回も。
   どことなく和風テイストです。お醤油やおネギを使ったクラブスパゲッティーです。
-GARGANELLI al Ragù Bolognese
   とってもお上品なお味のボロネーゼです。

[ SECONDI ]
-BABY LAMB with Offal Salumi, Curried Fennel & Summer Herbs
   すんごく柔らかくて美味しくてキャーキャー感動しまくってたのは覚えているのですが
   かなり酔っ払ってた為、詳細までは覚えておらず。。。すみませんm(_ _)m
-VEAL CHOP alla Milanese, Asparagus & Truffled Tongue Salad
   骨付き仔牛のミラネ-ゼ♡
   香ばしくてまわりがサクサクカリカリしてて、すんごく美味しい!! 勿論お肉は柔らかジューシー♡

[ DOLCI ]
-PANNACOTTA di Casciota, Keepsake Farm Bing Cherries & Aceto Tradizionale
   まったりお上品なパンナコッタはん♡
   かなりお腹いっぱいだったのに、しかも酔っ払ってたのにペロリと食べれました♡   
-SOUFFLE di Cioccolato with Hazelnut Gelato
   すみません、覚えてません。笑

お値段:  約550ドル(チップ込み)


<ひとりごと>
こちらの『Del Posto (デル・ポスト)』 では、とにかくクラブのスパゲッティーとサーモンがオススメです!
季節によってサーモンはないので今回は食べれなかったのですが、もし行かれた際にメニューにあったら
是非とも食べて欲しい一品です。とてもしなやかなサーモンでびっくりしますよぉ~♡
あと、ワインが驚くほどリーズナブルです。
デートには最適 (*´∀`*) ♡


(2008年7月29日(火))
  
   
[PR]
by ny-ann | 2008-08-01 12:07 | NYグルメ: イタリアン | Comments(10)

カジュアルイタリアン 『Puttanesca』

2008.6.29 (日) - ニューヨーク時間


c0147185_610368.jpg
今日はコロンバス・サークルの近くにある

カジュアルなイタリアン 『Puttanesca』

行ってきやしたー (*´∀`*) ♡


ご一緒させて頂いたのは、

先週ご結婚されたばかりのラブラブな ご夫婦
 
もう、やんなっちゃうわ~ん♪

 
でもそんな素敵なお二人のハッピーオーラを

パスタと一緒に

チュルチュル吸っちゃったもんねー。 アハーン
 
  




さてさて、僕ちん達が食べたのは以下の写真達のお料理でし。
c0147185_611332.jpg

 
なんと店内が改装中でした。。スペースも狭くなってる上、工事の音でうるさいったらありゃしない。。。_| ̄|○
Puttanesca_001Puttanesca_002

 
でも気にせずもりもり食べるのだー♡ こちら↓はモッツアレラにプロシュートが巻き巻き。右↓はムール貝ね。
Puttanesca_003Puttanesca_004

 
ご夫婦揃って、仲良くイカ墨パスタ ♡ もうラブラブなんだからぁ~ん!! ピリっとスパイシーで美味しかった!
Puttanesca_005Puttanesca_006

 
僕ちんはベーシックにミートボールのパスタ♪ 昔懐かしいソフト麺っぽいお味。笑  食後にカプチーノはん♡ 
Puttanesca_007Puttanesca_008

 
 
 
飲み物はベリーニやミモザなど、オサレなカクテルで昼間っからいい感じ♪

楽しいお喋りに美味しいランチ!

お陰様でご満悦ザムライでござる (*´∀`*) ♡

やっぱいいね、こういうの!



[ Puttanesca プッタネスカ ]
859 Ninth Avenue, New York, NY
Tel: 212-581-4177
過去ログはこちら ⇒ ここでーす。

(↓過去ログより一部引用しとります。)

雰囲気: 割と広く、2面の側面が足元から天井まで窓ガラスの為、とても開放的。
     カジュアルな雰囲気もありつつ、比較的きちんとした感じ。
     但し今回は改装中だった為、かなり狭く、しかも工事の音がうるさかったです。
     その割には繁盛しとりました。 

お料理: 普通に美味しいです。 いや、前回よりは美味しかった♡
    
サーブ: 普通、フツー。

 
<ひとりごと>
帰りにどしゃぶりになって、もう本当にバケツ引っくり返したような雨を頂戴しやした (*´∀`*) アハーン
そらもー、びしょ濡れなんてもんじゃないわよ。笑
お洋服も髪の毛もボトボト絞れるぐらいのずぶ濡れっぷり。
ま、それはそれで楽しかったんだけどねー。

とはいえ、途中でゲイパレードに遭遇したものの、写真撮る気力がなくて帰りますた。笑
さすがにもう疲れてたんでね。
そんなこんなの今日なのでしたーん。

Heritage of Pride (ゲイ・パレード)の過去ログはこちら ⇒ ここでーす。

  

[PR]
by ny-ann | 2008-06-30 06:11 | NYグルメ: イタリアン | Comments(2)

トラットリア 『BELLAVITAE』

2008.4.23 (水) - ニューヨーク時間


c0147185_1374195.jpg
先日久しぶりに行ったお気に入りトラットリア、

『BELLAVITAE』 はん。

場所はグリニッジビレッジ(“West4 駅” からすぐ)。

店構えはとーってもカジュアルだけど

何気に美味しいんだよねー(*´∀`*) うひひ。




まずはシャンパンでカンパーイ! そしておつまみにミニフライドミートボール。アツアツでカリッカリ♡
BELLAVITAE_01BELLAVITAE_02


トラットリアの定番↓フライドリゾットボール。 お隣は間違って出てきたプロシュート↓。酸味がいい感じ。
BELLAVITAE_03BELLAVITAE_04

 
 
そしてそして僕ちんの大好物↓、揚げパン&プロシュート!! これが食べたくて来たのですよ、ハイ。笑
この揚げパンをやぶって、その中にプロシュートを入れて 「あむっ!」 ってかぶりつくのだー♡
c0147185_138658.jpg



その他にもパスタも食べたのですが、がっつき過ぎて写真撮り忘れちゃいましたー (〃▽〃) アハ

 
いんやぁ、幸せじゃのう~♡



過去ログはこちら ⇒ その1その2


[ BELLAVITAE ]
24 Minetta Lane New York, NY 10012
(Between: 6Ave & North of Bleecker)
Tel: 212-473-5121
Monday through Friday 6:00 - Midnight
Saturday 5:30 - Midnight
Sunday 5:30 - 11:00

(過去ログより一部引用↓)
  
雰囲気: カジュアルなトラットリアです。
     とはいえ、いわゆるトラットリアの賑やかな雰囲気とは違い、
     少し暗めの照明とセンスのいいBGMによって、落ち着いてお食事が出来ます♪
    
お料理: 全体にソルティー(salty:しょっぱい)ですが、ワインには最高の相性!
     正直、あまり期待していなかっただけに、その意外性(美味しさ)に驚きました。
     ワインも意外と種類がありました。
  
サーブ: 今回はいまいち。笑
     オーダーしたお料理を間違えて持ってきたのに、
     謝るどころかこちらの注文の仕方が悪いと言わんばかりの雰囲気!むきー!
     でも、エスコートのお姉さんはキレイで愛想が良かったです♪

c0147185_1382241.jpg  
<余談>
このお店、日本の映画 『UDON (うどん)』 にもちょこっと出てくるんだよねー。
ユースケ・サンタマリアが追い出されるシーン。
(ご参考までに⇒ Youtube ←最初の方に一瞬だけ出てくるの、見つけられるかな。。?)
その映画は見てないんだけど、おうどん好きの友人に教えてもらったYoutubeのURLを覗いて発見したのだー。笑
なんか、知ってるお店が出てくるのって嬉しひ♡


<ひとりごと>
明るいうちからのディナーってのは格別だぁねー(*´∀`*) ♡


[PR]
by ny-ann | 2008-04-24 03:01 | NYグルメ: イタリアン | Comments(6)