「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:ボストン( 4 )

ボストン おまけ編

2008.8.15 (金) - ニューヨーク時間


c0147185_12264949.jpg
今回、ボストンへ行った後に気づいたこと。
 
 
私、ボストンのZAGAT、持ってたんじゃーん _| ̄|○
 
 
←勿論、何も役に立つことなく終わり。。
 
 
こういうのを後の祭りと言うのですね、ハイ。。 。
 
 
 
c0147185_12271032.jpg
 
そしてとりあえず、ボストンのお土産という事で

←ハーバード・トレーナー(パーカー?)。

ちびっこの私は XS サイズで充分なのですが、

選択肢は、L、XL、XXL、XXXL という

イジメのような選択肢に迫られ、あえなく L ゲット。




・・・・。


c0147185_12272657.jpg
160cm弱の私が着ると、 ⇒

フツーにワンピースになりまつ。。。_| ̄|○

しかも妙に胴長短足に見える。。。

名誉の為に言っておきますが

私、もうちょっとマシです、多分。。


あ、変なヘアバンドして

おでこ全開なのは気にしてはイケマセン。

そこまで見えないか?

じゃあ、ヨシとしよう。



よろしくどうぞ。


<ご参考までに> ※私が購入したお店でのお値段です。
ロゴ入りトレーナー(フード付き): $29.99
ロゴ入りTシャツ: $19.99

尚、その他のボストンログはこちら ⇒ その1(ボストン・コモン編)その2(ランチ編)その3(街並み編) 

[PR]
by ny-ann | 2008-08-16 12:39 | ボストン | Comments(14)

ボストン その3/3 (街並み編)

2008.8.15 (金) - ニューヨーク時間
 
 
c0147185_9535737.jpg
さてはて、腹ごしらえをしたところで

ヨチヨチ歩いていますと、何やら向こうの方から

←奇妙な形の物体がやってくるではありませんか!

さすがボストン!!

ひと味もふた味も違うやねぇ~(*´∀`*) ♪

・・・と目の前に来てびっくり。
 
 

お船↓の形をしたバスでした~♥

c0147185_9541830.jpg

  
そして↓色違い~。 みんな気持ちよさそうだにゃ(*´∀`*) ♪
c0147185_95439100.jpg


・・・と、こんな所↓にステーキ屋さんの看板が! もうちょっと早く教えてよーう (。´Д⊂) うぅ ←既に満腹丸。
BOSTON_54BOSTON_55

敷地内には 『Benjamin Franklin's Statue (ベンジャミン・フランクリンの像)』 ↑があります。右上の写真に少しだけ写ってるのわかるかな?

そんな残念ながら入れなかったステーキ屋さんも、旧市庁舎↓の敷地内にあったのでした♪
c0147185_955941.jpg

こちら↑は、『Old City Hall (旧・市庁舎)』 ね。

c0147185_1022349.jpg
そしてふと見上げると、

←“Harvard Pl (ハーバード・プレイス)”。

そうです、あのハーバード大学のこと。

ハーバード大学はケンブリッジ市にあるのですが

学科(concentration)によっては

ボストン市内にあるんです。


ビジネススクール(オールストン)やメディカルスクール(ロングウッド)はボストン市内なんだよね。

ちなみに、今回ボストンを散策してて面白いなーと思ったのが通りの標識!

“Winter Street” に “Summer Street”。 冬と夏?笑  その他、当然ながら “Spring” もあったしね。
BOSTON_58BOSTON_5

まぁ、ニューヨークにも “Spring Street” はあるけど、なんていうのかな、

ボストンの方がすごく安易につけてる感じなんですよね。

写真撮りわすれたけど、 “MILK Street” って言うのもあって、可愛い!とか思っちゃったもん。笑

ミルクちゃんだぜ?ミルクちゃん!!

そしてこちら↓は “School Street”。 ね?単純だよねー?笑
c0147185_10241889.jpg


そして海が近いせいでカモメが結構多いの。写真ではわかりにくいのですが実物は超デカくて相当こわいです。。
BOSTON_63BOSTON_64

 
世界中のどこにでもあるスタバ↓様。 この看板を見ると妙に安心するのは私だけじゃないハズ( ̄ー ̄)ムフ
c0147185_10293180.jpg

BOSTON_66BOSTON_67

 
こういう ↓ 赤茶の建物が、いかにもボストンって感じだよねー。 
c0147185_10295355.jpg

 
でも意外にも近代的な建物↓もあったり。
c0147185_10301360.jpg

 
なんだろう、そういう(古いモノと新しいモノが共存している)組み合わせが、ちょっと京都っぽいですね。

 
・・・と、そんなにのんびりしていたら帰りのバスに乗り遅れちゃう!!

というワケで、後ろ髪ひかれる思いでバスターミナルへと足早に。。。
BOSTON_71BOSTON_72

 
チケットも確認して、バスでは張り切って一番前に座って。。。フー、お疲れ様でした!!
BOSTON_73BOSTON_75


日が暮れていくボストンさん。 
c0147185_10303098.jpg


ひとまずバイバイ、ボストンさん。 

また来るからねーっ♡



・・・と、そんなこんなのボストンぷち遠足でしたぁ~(*´∀`*) ♡




[ Benjamin Franklin's Statue (ベンジャミン・フランクリンの像)]

School St.

政治家、印刷業、科学者としての活躍等、ベンジャミン・フランクリンの業績を称えた像。
アメリカで最初の銅立像でもあり、リチャード・グリーノフによって造られた。


尚、ボストンの他ログはこちら ⇒ その1(ボストン・コモン編)その2(ランチ編)おまけ編


[PR]
by ny-ann | 2008-08-16 11:50 | ボストン | Comments(10)

ボストン その2/3 (ランチ編)

2008.8.15 (金) - ニューヨーク時間
 
 
じゃあ~んっ!!
c0147185_5422335.jpg

先ほどご紹介した公園 『Boston Common (ボストン・コモン)』 を上って行った先に堂々と聳え立つ、
激しくセンスの悪い 建物、『The Massachusetts State House (マサチューセッツ州庁舎)』↑。
(あの黄金の冠(?)は絶対やめたほうがいいと思う。。。)
 
 
そして街のいたる所に歴史を記すものが施されています。
BOSTON_32BOSTON_33

 
ちょっとした入口 ↓ もアンティークっぽかったり、とても可愛ひ♡
BOSTON_34BOSTON_35

 
トラック ↓ まで ラ~ブリィ~~(*´∀`*) ♡♡♡
c0147185_5484736.jpg

c0147185_5491444.jpg
そして私は気づいてしまった。。。。

お昼食べてないじゃーんヽ('A‘)ノ

どうりで力が出ないワケだ。

・・・とそんな矢先に

←何やらランチメニューを吟味している人発見!

便乗しちゃいますか!

 

というワケで今回お邪魔したのはこちら↓、『Emmets』 というパブ。 
c0147185_5494062.jpg

昼間だけどパブ。 ノー問題です。
 
そして窓際のこの↓可愛らしい席をチョイス。 景色が見えていいやねぇ~(*´∀`*) あふぅん♡ 珍しくお水↓。
BOSTON_47BOSTON_40

 
ボストンと言えばやっぱりホワイトのクラム・チャウダーだよね? シーフードだよね? んねっ!?
 
というワケでハイ、あ~ん♥  めちゃ美味しいぃ(〃▽〃)
c0147185_5495950.jpg

 
そしてお次はボリューム満点の フィッシュサンドウィッチ~(*´∀`*) ♡
c0147185_5501965.jpg

写真じゃわかりにくいのですが、この子、めちゃくちゃ大きいのよ。
男性の手をめいいっぱい広げたくらいの大きさ。 (←わかりにくい?笑)
 
見よこのピクルスの艶やかなこと!!ほれっ!!
c0147185_5503853.jpg


タルタルソースをたっぷりかけてヨイショと挟んでみたものの、崩れる崩れる。笑  

形を整えて上からムギュっと押してナイフで真っ二つに切って、ハイこんな感じぃ~↓。
BOSTON_44BOSTON_45

 
そして肝心な中に挟んであるお魚さんはというと、もうプリップリで美味しいこと、美味しいこと!!
BOSTON_39BOSTON_46


こんなシャビーなパブなのに、ちゃんとボストン料理(?)が堪能できて、もう幸せでございます (*´∀`*) ♡

c0147185_5481330.jpg
さてはて、腹ごしらえもしたところで、

ちょっくらお土産でも買おうかと探索していたら

ロブスターのぬいぐるみが並ぶ並ぶ。笑 ⇒

そうね、そうよね、

ボストンと言えばロブスターだものね。

ロブスターは食べたいけど、

でもぬいぐるみは要らないわ。


というワケで素通り。



・・・『ボストン その3/3』 へ続く。





[The Massachusetts State House (マサチューセッツ州庁舎)]

ワシントンにある国会議事堂を手がけたチャールズ・ブルフィンチによって設計された建物。
現在も州庁舎として使用されています。


尚、ボストンの他ログはこちら ⇒ その1(ボストン・コモン編)その3(街並み編)おまけ編

<余談>
今回行ったパブなのですが、たまたま通りがかって入っただけなので、住所等がわかりません。
帰ってからZAGATで調べたのですが、載っておらず。。。申し訳ありません。
マサチューセッツ州庁舎の(向かって右)横の通りを下りて行った途中にありました。
  

<ひとりごと>
続きは今夜中に仕上げまーす。 飲みながらだけどねー。うほほーい。
どうでもいいけど、マサチューセッツ州庁舎って言いにくくない?

[PR]
by ny-ann | 2008-08-16 06:44 | ボストン | Comments(2)

ボストン その1/3 (ボストン・コモン編)

2008.8.15 (金) - ニューヨーク時間
 
 
c0147185_2291333.jpg
いやいやいやぁ~、昨日はちょっくら

ボストンまで行ってきやしたぁ~ (*´∀`*)♪

ニューヨークからボストンは本当にとても近くて、

その交通手段はアムトラックや飛行機やら様々ですが

今回私は42丁目のポートオーソリティーから

バス (片道4時間半) でえっほら行ってきました。

バス賃、しめて往復65ドルなり。 まいどっ!


朝8時出発 (バス停には7時集合) という事で、しっかり腹ごしらえしてからレッツ・ゴー!
 
最初はバスのお外を眺めながらウキウキだったものの、そのうち夢の中へ。。。気づいたら到着してました。笑
BOSTON_02BOSTON_03

 
そして目の前に広がるのは、ボスト~ン♥
c0147185_2302461.jpg

バス一つとってもなんだかオシャレで可愛いやねぇ~(*´∀`*) ♡
 
到着したバスターミナル↓。ちゃんと覚えておかないと帰れないからね! タクシーが白い↓のにびっくり。笑
BOSTON_04BOSTON_06

 
なんだか、とってものどかぁ~(*´∀`*) ♡
c0147185_2315378.jpg


どうしてもボストンって、赤いレンガ造りのイメージよね。笑  そして朝は曇ってたお空も、ほらこの通り↓♪
BOSTON_08BOSTON_09

c0147185_234199.jpg


全体にこじんまりとした街並みには、いたる所にお花が咲いており、とても可愛らしい印象です。
c0147185_2344024.jpg

 
こちら↓メイシーズ(デパート)の入口に並んでいた星条旗。 おっと見えてきました↓、パークストリート教会。
BOSTON_12BOSTON_13

 
私が真っ先に向かった場所は、アメリカ最古の公園 『 BOSTON COMMON (ボストン・コモン)』。
c0147185_236474.jpg


こちらは1634年に設置された公園で、当時は牛の放牧場等に使用されていたんです!
BOSTON_15BOSTON_16

 
 
・・・と、パシパシ写真を撮りまくっていたら、何やら熱い視線を感じた私。。。。

振り向くと、満面の笑みの女の子 ↓ が私に近寄ってきたではありませんか!!
c0147185_2411838.jpg

ええ、ええ、もれなくハグってもらいました。笑
いろんな公園等でよく見かける 「FREE HUGS」 ↑。 コレ、なんかいいよね (*´∀`*) ♡
優しい気持ちになれるよね。  私も今度セントラル・パークでやろっかな?笑


さてそれはさておき、そんなボストン・コモン。 次第に民衆の集会の場として使われるようになったんですね。
BOSTON_18BOSTON_19

 
つまり共有スペース = Common(一般/コモン) と名付けられたってワケ。
BOSTON_20BOSTON_21

 
それにしてもみんな気持ちよさそう!!
c0147185_2405793.jpg

 
芝生も青々と茂って、いいねぇ! ・・・と、そうそうのんびりもしてられないので、私は次の目的地へレッツ・ゴー! 
BOSTON_23BOSTON_24



続きは 『ボストン その2/3 (ランチ編)』 にてお届けしまーす。




[ Boston Common (ボストン・コモン)]

147 Tremont St.
Tel: 617-536-4100

1634年に設置されたアメリカ最古の公園。
当時は内の放牧場や練兵場として使用されていたそうですが、
後に演説などの集会の場として使われるようになった事から、「コモン」 と呼ばれるようになったとの事。
 
 
[ Patk Street Churdh (パーク・ストリート教会)]
Cnr. of Park & Tremont
Tel: 617-523-3383

ボストン・コモンのすぐお隣にある白い八角形の塔をもつ教会。(1809年建設)
ウィリアム・ロイド・ギャリソンがアメリカで初の奴隷制度反対の演説を行った場所として知られていますが、
1812年の米英戦争時には弾薬庫として使われたのも有名ですね。
 

尚、ボストンの他ログはこちら ⇒ その2(ランチ編)その3(街並み編)おまけ編

<ひとりごと>
歩きやすいブーツで行ったんだけど、そうは言ってもやっぱり足がへろへろになったぁ~。


[PR]
by ny-ann | 2008-08-16 02:32 | ボストン | Comments(0)