カテゴリ:簡単レシピ( 30 )

ラディッシュのソテー

2009.3.16 (月) - ニューヨーク時間
 
 
c0147185_103573.jpg
昨日のブランチで作ったラディッシュのソテーの

レシピをご紹介したいと思います。

まぁ、書く程のものでもないのですが、一応 (゚Д゚)ノ ァィ


<簡単レシピ>
○ラディッシュのソテー
(ラディッシュ、油、バター、ポン酢)
①ラディッシュを葉っぱごと縦割り半分に切ります。
②薄く油をしいたフライパンで弱火でじっくり焼きます。

c0147185_1032230.jpg

時々裏返してね。
③ほどよく焼けたら、火を止めてバターとポン酢を適量落として出来上がり♡

 
<ひとりごと>
このソテーのグッジョブボーイはポン酢さん♡
お醤油でもいいんだけど、
個人的にはポン酢の方がサッパリしてて好きです。

バターのコクとポン酢のサッパリ感が
熱々のラディッシュに絡んで絶妙な美味しさ!
また、葉っぱがパリパリサクサクでこれまた美味し~い(≧▽≦)
オススメでーす♡


[PR]
by ny-ann | 2009-03-17 10:16 | 簡単レシピ

ラディッシュの甘酢漬け

2009.3.8 (日) - ニューヨーク時間
 
 
久しぶりに簡単レシピのご紹介でーす♡  ラディッシュの甘酢漬け。
 
c0147185_1571041.jpg


この写真はまだ一晩漬けただけなので、ほんのりとしたピンクですが、

二晩ほどすると 情熱の赤 に変身します。

まるで恋愛のようですね♡


甘酸っぱくて可愛いお漬物、いかがですか?





<簡単すぎるレシピ>
○ラディッシュの甘酢漬け
(ラディッシュ 10個くらい、お酢 大4、お塩 小1、お砂糖 大2、レモン汁 少々) ←レモン汁はなくてもOK。
①ラディッシュを(皮ごと)適当にくし切りにし、塩もみして15~30分くらい放置。
②①にお酢、お塩、お砂糖、レモン汁を入れてまぜまぜして冷蔵庫で一晩おやすみなさい。
(その間に、自然と全体がピンクに染まります。)
③全体にピンクに色づいたら、食・べ・ご・ろッ♡


<ひとりごと>
ラディッシュが10個くらい入ってて99セントと、あまりに安かったので買ったものの、
サラダにしてもソテーにしてもそんなに使わないしなー。。。ってワケでお漬物にしたのでした。笑
簡単なのに見た目にも可愛いくて美味しく保存もきくので、かなりグッジョブな子です。
是非是非、お試しあ~れ。


[PR]
by ny-ann | 2009-03-09 02:17 | 簡単レシピ | Comments(9)

洋風ちらし寿司

2008.9.15 (月) - ニューヨーク時間
 
 
じゃあ~んっ♥
c0147185_1053436.jpg


こっち (ニューヨーク) に来て何に困るって、あぁーた (あなた)、日本食材ですよ、日本食材!


和食食べたいのに材料買いに行くのがタイヘーン!って時に便利な、

洋風ちらし寿司のご紹介でーす (*´∀`*) 。
c0147185_10532465.jpg

わざわざ日系スーパーに行かなくても

お近くのスーパーで買い揃えられる材料で

ちらし寿司を作ってみました。

味の決め手はこちらのアーティチョークはん♡ ⇒

マリネになっている瓶詰め ($2~4) でーす。 ⇒


c0147185_10534944.jpg

レシピはこんな感じ ↓。(全体にアバウトですみませぬー。)

<簡単すぎるレシピ>
○洋風ちらし寿司
酢飯: (お米 3合、米酢 大さじ4~5、お砂糖 大さじ4、お塩 小さじ2、白ごま 適量)
①お米は少しかために炊く。
②炊き上がったら30分ほど蒸らしてから、ごま以外の上記調味料を全て入れて切るようにまぜまぜ。
③最後にごまをまぜまぜして出来上がり。

具: (卵3~4個、アーティチョークのマリネ(市販の瓶詰め)、ブロッコリー、ミニトマト、グリーン適当、エビ)
①塩を少々入れたお湯でエビを茹でる。
②塩を少々入れたお湯でブロッコリーを茹でる。 茹で上がったら適当に小さくカット。
③アーティチョークを適当に小さくカット。
④ミニトマトを半分にカット。
⑤グリーン類を適当に小さくカット。
⑥お砂糖・お塩・お出汁で下味をつけた卵で錦糸玉子を作る。

仕上げ:
①酢飯にカットしたアーティチョークを少しまぜまぜ。
②①の酢飯の上にグリーン錦糸玉子、ブロッコリーやミニトマト、エビを盛り付けて出来上がりー(*´∀`*) ♡

<余談>
アーティチョークが味をひきしめてくれるのだ!
尚、バター炒めしたスイートコーンを入れるとコクと甘味が出るのでお子様にも喜ばれるかもー。
後はお好みでイクラやきざみ海苔をトッピングすると尚グー♡


<ひとりごと>
今回は奮発してイクラを乗せましたが、普段は乗せていませんコトよ! オホホホー


[PR]
by ny-ann | 2008-09-16 11:44 | 簡単レシピ | Comments(18)

お手軽クロワッサン 『Crescent』

2008.6.1 (日) - ニューヨーク時間
 
 
じゃあ~んっ!

c0147185_752170.jpg



みてみて、クロワッサン風ロールパン作っちゃったのよーん!




・・・なーんてな (*´∀`*)

僕ちんがそんな事できるワケないのよねー。 てへ
 
 
c0147185_745149.jpg
←秘密はコチラ。

スーパーに売っているこんな筒状のアイテム。

その名も 『Crescent (クロワッサン)』

←写真撮る前に開封しちゃっててごめんなさい。

そしてムニュって飛び出しててごめんなさい。

でもねー、超・グッジョブなのよ、この子ー。


筒状のタネをちぎってオーブンで約10分焼くだけで、

こんがりキツネ色、中がフワッフワのクロワッサンが出来上がっちゃうのだ!

大抵のスーパーで売っているので、パン好きの方は是非お試しあ~れ (*´∀`*) ♡
 



<ご参考までに>
Pillsbury 『Crescent』 : $3.29 (←うちのご近所でのお値段です。)

スーパーのバター売り場等に並んでる事が多いです。
調理法は、開封して筒状のタネをちぎって約10分ほどオーブンで焼くだけでーす♡
ツヤを出したい場合は、焼く前に表面に卵黄を塗ってね!
 
 
<ひとりごと>
こういうお手軽アイテムを冷蔵庫に忍ばせてると、ちょっとした時に便利なんだよねー。
でも実は、デニッシュやクロワッサン等、パイ生地系は苦手なんだけどねー。

ァ '`,、'`,、'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、'`,、'`,、


[PR]
by ny-ann | 2008-06-02 07:32 | 簡単レシピ | Comments(8)

炊飯器で作るチーズケーキ

2008.3.5 (水) - ニューヨーク時間
 
   
超・簡単!
炊飯器で作るチーズケーキ (*´∀`*) ♡

c0147185_4405919.jpg
 
・・・と、久しぶりに作ってみました。


以前もご紹介した事がありますが、

炊飯器で作るチーズケーキなのでし!


こってり濃厚なのに、

あっさり酸味がたまらんち~ (≧∀≦)



とにかく超・簡単で、激・美味 ですので、
チーズケーキがお好きな方は是非お試しあ~れ ♡


 
<簡単すぎるレシピ>
○炊飯器で作るチーズケーキ
(クリームチーズ 250g、バター 適量、ヨーグルト 200g、生クリーム 適量、お砂糖 適量、卵 2個、小麦粉 適量、レモン汁少々)
※ヨーグルトはヤギの濃厚なヨーグルトを使用しています。
全体に適量ですみません。そこはあなたのセンスで!!
①クリームチーズとバターをラップして電子レンジで溶かす。
②卵を黄身と白身に分けて、白身の部分だけ泡立てます。
③ボウルに①と②とその他の材料を全部入れてガシガシ泡立てます。
④炊飯器に入れて炊いてください。
(炊飯器の内側に薄くバターを塗っておくと、仕上がりの時にケーキを取り出しやすいです。)
⑤炊き(蒸し)上がったら、蒸らして、熱が冷めたら冷蔵庫で冷やして出来上がり!
もし一度炊いただけであまりにトロトロだったら、もう一度炊いて見てくださいね。
でも、ある程度トロトロでも冷蔵庫に入れて冷やせば固まるのよーん。

★今回はアイスしか飾り付けをしていませんが、お好みでホイップクリームやベリー等のフルーツを
トッピングすると、見た目も鮮やかで一層美味しくなるのでし!


<余談>
ちなみに、ニューヨークチーズケーキとは、全体の50%以上がクリームチーズであり、
尚且つベイクドタイプのものだそうです。
 
 
<ひとりごと>
いつもの事だけど、ホールサイズ。。。食べきれるかしらーん?
それより最近、食べ物ネタばっかりだなぁ。苦笑


[PR]
by ny-ann | 2008-03-06 04:45 | 簡単レシピ | Comments(30)

3月3日(月) 

2008.3.3 (月) - ニューヨーク時間
 
 
c0147185_9221987.jpg
むひょひょ~。

今日は久しぶりに

お風呂に入るのでし~ (*´∀`*) ♡

お~ふろっ、お~ふろっ♪


あ、念の為。

シャワーはちゃんと

毎日浴びてますよ (゚Д゚)ノ ァィ
(入らない日もあるんだけどねー。うひひ。)

 

お風呂にゆっくり浸かって、凝りをほぐして、さっぱりしたところで勉強&仕事のブラッシュアップして。

そろそろお湯がたまったかなぁ~?

入浴剤はラベンダーの香りでしてよ!

う~ん、今日の私ったらオサレさんじゃなぁ~い (*´∀`*) ♡ オホホホホホー!




<ひとりごと>
写真は昨日のお夕飯でし (*´∀`*) ♡

<メニュー>
○ターメリックライス (ごはん、ターメリック、塩コショウ)
○うずら肉 (うずら肉)
○イタリアンパセリのおソース (イタリアンパセリ、ビネガー、オリーブオイル、バター、塩コショウ)
○マッシュポテト (じゃがいも、生クリーム、粉末パセリ、塩コショウ)

[PR]
by ny-ann | 2008-03-04 10:06 | 簡単レシピ | Comments(4)

究極・簡単! ワインのおつまみ

2007.12.15 (土) - ニューヨーク時間 


究極・簡単!! な、お酒のおつまみのご紹介でーす。

c0147185_239309.jpg



何か一品物足りないなぁ~って時や、ちょっとしたお酒のおつまみにピッタリの、究極簡単レシピです!



<簡単レシピ>
○ほうれん草のカナッペ
(パン、クリームチーズ、ほうれん草、ニンニク、塩コショウ)
①ほうれん草を3cmくらいにカット。
②フライパンにニンニクの微塵切りをた~っぷり入れ、そこに①のほうれん草を投入し炒める。
③適当に塩コショウしながら炒め、しんなりしたらOK。
④食べやすい大きさにカットしたパンを軽くトースト。 (←フランスパン系のものがグッド。)
⑤焼きあがったパンにクリームチーズをたっぷり塗って、その上にほうれん草を乗せたら出来上がり~♪
※ポイントはクリームチーズ!これを塗る事によって、パンにほうれん草の汁が染み込まずに済みます。
ほら、染み込んじゃったらパンがぐちゃぐちゃになっちゃうからねー。それにとってもマイルドになるのだ。
卵やサーモンのタルタルのカナッペも美味しいけど、たまにはほうれん草もオツよん♪


○とってもジューシーなマッシュルームピザ ←以前もご紹介した事ありますが一応ネ!
(マッシュルーム、マヨネーズ、ガーリックパウダー、ピザ用チーズ、粉末パセリ)
①マッシュルームのカサを壊さないように、石つきを取り除く。
②取り除いたくぼみに、マヨネーズ、ガーリックパウダー、ピザ用チーズの順に乗せて焼く。
③最後に粉末パセリをトッピングして出来上がり~♪
※私はいつもモッツァレラチーズを使用するので焦げ目がつきませんが、
こんがり焦げ目をつけたい人は、そういうチーズ使ってねー。笑



c0147185_240382.jpg
← こちらが全体図。 今日のブランチだぬーん。

<ひとりごと>
今日はちとお出かけしてきやす。
でもその前にやらなくちゃいけない事が山盛りっ!
気合い入れて頑張るべー。
って、その前にこんなにガーリック臭くなっててだいじょうぶ?笑

[PR]
by ny-ann | 2007-12-16 03:05 | 簡単レシピ | Comments(2)

ブラマンジェ oishii

2007.12.8 (土) - ニューヨーク時間    
 
 
ふるっふる のブラマンジェのご紹介でーす。
 
c0147185_12221529.jpg

    
妙に甘い物が食べたくなったので、ついでに作っちゃいましたーん。



<簡単レシピ>
○ブラマンジェ
(板ゼラチン 10g、お水 約1.5カップ、お砂糖 約50g、牛乳 約1.5カップ、
生クリーム 約1/2カップ、バニラエッセンス 小1)
①板ゼラチンをたっぷりのお水に10分ほど浸します。
②お鍋にお水約1.5カップを沸かし、そこにお砂糖を入れ煮溶かします。
③②に①の板ゼラチンを投入。
④続いて、牛乳やら生クリームやらを投入してまぜまぜ。
⑤全部適当に足しながらまぜまぜ。
⑥いい感じに煮とけたら、容器に移して粗熱が取れたら冷蔵庫で一晩オヤスミナサイ。
⑦フルーツやシロップ、アイスクリームなど、お好みのものでキレイに盛り付けて出来上がり~♪
※大変申し訳ないのですが計量器がない為、量は全て適当になっとります。かたじけない。
計量器、切実に欲すぃ。。 。うぅ。。_| ̄|○



c0147185_1229279.jpg

<ひとりごと>
母から電話があり、
「デジカメ買ったんだけど、フィルム入れる所がないの!
不良品よ、不良品!!」
と怒っておられました。

そういや、デジカメを買った当初(10年くらい前)は
私も同じ事を疑問に思ったっけ。

私も成長したもんだ。。


[PR]
by ny-ann | 2007-12-09 13:45 | 簡単レシピ | Comments(14)

鶏のやわらか焼き oishii

2007.12.8 (土) - ニューヨーク時間
 
 
びっくりするほど、やわらかぁ~♪ なチキンのご紹介でーす。

c0147185_11433936.jpg


コレ↑、自分で言うのもなんですが、相当美味しいです。笑



<簡単レシピ>
○鶏のやわらか焼き
下味: (おしょうゆ 大3、料理酒 大2、みりん 大2、 はちみつ 大1、コショウ 少々、 玉ねぎ 1/2個、ニンニク 1/2個)
メイン: (鶏肉、片栗粉)
①玉ねぎとにんにくを摩り下ろし、下味の調味料と一緒に全てバットの中に。
②①の下味用のバットの中に鶏肉を入れ揉みこんでから、冷蔵庫の中で1時間以上オヤスミナサイ。。
③②から鶏肉を取り出し、汁気をクッキングペーパーで軽く叩き、片栗粉をまぶします。
(付けおきしていた下味汁は後で使うので捨てないでねー。)
④油をしいたフライパンに鶏肉を入れて焦げ目がつくように焼きます。
⑤6割焼きぐらいの状態で、付けおきしていた下味汁を加えフタをして煮込みます。
⑥充分に火が通ったら(照り焼きっぽくなってたら)出来上がり~♪
※摩り下ろした玉ねぎやお酒、はちみつなどに漬け込む事で、お肉がとってもやわらかくなるんですねぇ~。


お大根のソテー
○お大根のソテー ←おまけ。笑
メイン: (お大根、バター、粗挽きこしょう 適量)
味付け: (お砂糖 小1、料理酒 大1、 お醤油 小1.5)
①皮を剥いて2cmほどの輪切りにしたお大根に格子状に切れ目を入れます。
②①のお大根を、お水をたっぷり入れたお鍋で茹でます。(お水の状態から入れてね。)
③串がスッと通るくらいに茹であがったらザルにあげます。
④バターをひいたフライパンでお大根を焼きます。
⑤焦げないうちに味付けの調味料を入れ、煮込み焼きます。
⑥最後に粗挽きこしょうをトッピングして出来上がり~♪
※粗挽きこしょうの代わりにアサツキの小口切りなどをトッピングするのもいいね!

ブランチ~♪
で、こちらが本日のブランチの全体像 ⇒
デザートも作ったので、そちらは後ほどぉ~。


<ひとりごと>
相変わらず、旧サイトからの移行作業をしていたのですが
いい加減疲れたので、気晴らしにエントリーしてみました。笑

でもあとはイタリアンとフレンチだけで終わり!
頑張るのだー。


[PR]
by ny-ann | 2007-12-09 13:33 | 簡単レシピ | Comments(8)

おかき風の唐揚げ

2007.12.1 (土) - ニューヨーク時間
  
 
外はカリッ! 中はジュワ~ッ! の唐揚げでーす。 
 
c0147185_88482.jpg


<簡単レシピ>
○おかき風の唐揚げ
下味: (おしょうゆ 大2、料理酒 大2、みりん 大2、 白ネギ 3cmカット少々)
メイン: (鶏肉、卵 2コ、小麦粉、天かす、レモン)
①下味の材料を全てバットに入れて、そこに鶏肉を浸し、冷蔵庫で1時間以上オヤスミナサイ。。
②①から鶏肉を取り出し、汁気をクッキングペーパーで軽く叩き、小麦粉をまぶします。
③更に溶き卵を通し、最後に天かすをまぶして揚げるだけ!
④盛り付けの際にレモンのカットを添えて出来上がり~♪
※下味がついているので、レモンは必要ないくらい充分なお味に仕上がりますが、
(天かすを使用している為)少々油っこいので、レモンがあるほうが引き締まるあるよ。

 
○ほうれん草とベーコンのパスタ
 (←書くほどでもないレシピだけど、一応ね。笑)
(オリーブオイル、ニンニク、塩コショウ、玉ねぎ、ベーコン、ほうれん草、黒こしょう、パスタ、塩 1つまみ)
①パスタを茹でる準備&茹でながら~。(←お塩1つまみ入れてね!)
②オリーブオイルでニンニンクが香りづくまで炒め、いい頃合いになったら玉ねぎのスライス投入。
③玉ねぎがしんなりしてきたら、2cmくらいにカットしたベーコン達を投入。カリカリに炒める。
④更にほうれん草を投入。適度に塩コショウをして味を調える。
⑤パスタはゆで時間の1分前にお湯からあげて、④の中へ入れて30秒ほど一緒に炒めて絡ませる。
⑥お皿に盛って、黒コショウをガリガリひいて出来上がり~♪
※玉ねぎをたっぷり入れると甘味が出て、ベーコンの塩辛さと絶妙なハーモニーになるのだ! 
 

c0147185_882422.jpg
<ひとりごと>
最近、1~2時間勉強しただけで目も腰も肩も
つろうて(ツラくて)たまりません。
これって歳ってこと!?
いやいや、んなワケあるまい。

とりあえずなんでもいいから
マッサージに行きたいです。
針がいいな、針、ハリ!!
頼む、誰か刺してくれぇっ (>_<)


[PR]
by ny-ann | 2007-12-01 03:00 | 簡単レシピ | Comments(9)