「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:NYグルメ: 和( 46 )

『清水 SHIMIZU』

2009.5.20 (水) - ニューヨーク時間
 
 
c0147185_9461676.jpg
ちょっぴり遅めのランチ

『清水 (SHIMIZU)』
に行ってきましたー。

こちらではいつもカツ丼かカツカレーにするのですが

今日はどーっしてもお寿司が食べたくて

お寿司にしてみました♡

実はこちらでお寿司を食べるのは初めて!

いや、そもそもお寿司屋さんなんですけどね。笑

こちら ↓ が一番ベーシックな、“SUSHI LUNCH” (18ドル)。
c0147185_9463770.jpg

 
結構何回も行っている割には店員さんとまともにお話した事がなかった私。

ていうか、あまりそういうのが好きじゃないんですよね。苦笑

でも今回初めて板前さんと色々とお話できて楽しかったー。

たまにはこういうのもイイネ!!

そんなこんなの、大満足ランチでしたー(*´∀`*)




[ 清水 (Shimizu) ]
318 W. 51st. Street, New York, NY 10019
(bet: 8th & 9th Ave.)
Tel: 212-581-1581
過去ログはこちら ⇒ その1その2その3
※その他も何回も行ってますが、いずれもカツカレーとカツ丼なので省きます。
尚、カツ丼やカツカレーはランチメニューですので、ディナータイムには食べれません。
日曜日は定休日だそうです。

(過去ログを一部引用↓しとります。) 

雰囲気: お昼にしか行ってないので、夜の雰囲気はわかりませんが、
     窓ガラスが大きくて、明るく、落ち着いた雰囲気です。
     奥には焼酎バーあります。
     こちらは少しシックな雰囲気です。

お料理:今回は初めてお寿司をオーダー。
     夜のメニューのお寿司を食べていないのでわかりませんがランチで言うのであれば
     ランチメニューでお寿司よりかは、カツ丼やカツカレーの方が満足するんじゃないかな、って印象です。
     お寿司も勿論美味しいのは美味しいんですけど、可もなく不可もなくってイメージです。
     それに比べてカツカレーやカツ丼はお値段の割にすごくボリュームがあってスゴク美味しい!って感じ。
     あくまで個人的な感想ですのであしからず。。。
    
サーブ: とっても親切できちんとした対応をして下さいます。
      色々お店がある中で、なぜか 『清水』 さんに行ってしまうのは、
      穴場的なイメージがあるというのも一理ありますが、
      店員さんのきちんきちんとした気持ちいい対応が全てです。

お値段: SUSHI LUNCH ($18) + グラスワイン ($10) + 消費税 + チップ = 36ドル


[PR]
by ny-ann | 2009-05-21 09:49 | NYグルメ: 和

『BAR MASA』

2009.5.3 (日) - ニューヨーク時間
 
 
c0147185_22322098.jpg
ニューヨークいち高級と言われているお寿司屋さん

『雅 (SUSHI MASA)』 の姉妹店(子分?)

『BAR MASA』 に行ってきましたー。

『雅』 のすぐお隣なんだけどね。

3~4年くらい前に一度行っただけだったので、

ちゃんと写真撮っておきたいなーと思ったのですが、

なんと写真はNGでした。笑

というワケで写真なしですが、こんな感じ↓。




[ BAR MASA ]
10 Columbus Circle ( in the Time Warner Center )
New York, NY 10021
Tel: 212-823-9800
『雅 (SUSHI MASA)』 の過去ログはこちら ⇒ ここでーす。


雰囲気: アメリカ人が好みそうなとてもモダンな和の雰囲気です。
      店内は少し暗めの照明でカウンターには桜(造花)が飾ってあり、オシャレ。
      店員さんもお客さんもアメリカ人。

お料理: 前回来た時は桜にちなんだカクテルを飲んで、それはそれは美味しくてオシャレで感激しました。
     今回はワインを飲んだのでカクテルの味はわかりません。
     尚、お寿司は1ピースがとても小ぶり(普通のお寿司の1/3くらい)ですが、とても美味しいです。
     久しぶりにウニを堪能し、幸せを噛み締めてました。笑
     前回来た時はもっと創作っぽい変わった味付けのお寿司を食べた記憶があるのですが、
     今回は江戸前チックなお寿司でした。
     どっちにしてもめちゃめちゃ美味しかったです♡
    
サーブ: 普通。


<ひとりごと>
実はここでたらふくゴハン食べた後、同じビル内にある違うレストランでまた食べて飲んで、
更にはお隣のホテルのラウンジで飲みなおして。。。

正直、今、かーなーりーきついです。
でも今日はブランチへ行く予定。
あと2時間でお迎えがきちゃうので今から気合い入れてメイクしたいと思います。
がんばれ私!

[PR]
by ny-ann | 2009-05-03 22:55 | NYグルメ: 和

お蕎麦屋さん 『sobakoh (そばこう)』

2009.4.25 (土) - ニューヨーク時間


c0147185_7382596.jpg
今日はイースト・ビレッジにあるお蕎麦屋さん

『蕎麦こう』 でランチしてきましたー。

ここは1年に一回くらいのペースで行ってますが

そう言えばご紹介した事がなかったなーと思い、

ポンコツのデジカメでなんとか撮ってきました。

今ニューヨークにあるお蕎麦屋さんの中では

一番美味しいんじゃないかなー。 あ、お値段も含めての満足度という意味でね。

私達はランチセットの “せいろセット” ($12) をオーダー。 

ざる蕎麦に炊き込み御飯とお漬け物がついてきます♡
c0147185_7384743.jpgc0147185_73978.jpg












細~く刻まれたおネギが美味し~い! お上品な薄味の炊き込み御飯もGood!
c0147185_7393465.jpgc0147185_7395118.jpg












全体図はこんな感じ↓。 
c0147185_7401759.jpg


フー、お腹いっぱい!

ご馳走様でしたーん (*´∀`*) ♪

こちら、オススメでーす。




[ sobakoh (蕎麦こう)]

309 East 5th Street, New York, NY 10003
(bet: 1st & 2nd Avenue)
Tel: 212-254-2244


雰囲気: こじんまりとした店内はジャズが流れており、気持ちオシャレな感じ。
      今日は日本人しか見かけませんでしたが、夜は結構地元のアメリカ人も来ています。
         
お料理: 美味しい!
      他にも美味しいお蕎麦屋さん(正確に言うとお寿司屋さんに出てくるお蕎麦)を知っていますが、
      この 『蕎麦こう』 さんの場合はお値段もとても良心的なので、すごく満足できるんですよね。
      ちゃんとした美味しいお蕎麦がお手軽に食べれる感じです。

サーブ: 普通。

お値段: せいろセット($12) × 2人前 + 消費税 + チップ = 31ドル
 

<ひとりごと>
いんやぁ~今日は暑かった!
で、更にここ数日結構ヘビーなものを食べたり飲んだりしていたので、
今日のお昼は絶対に体に優しい&ツルっとしたものが食べたかったんですよね。笑
というワケで友達と迷わず和食へレッツ・ゴー。
そして 『蕎麦こう』 さんに行って大正解!
身も心も癒されました♡
やっぱなんだかんだ言っても和食は最強よねー!

[PR]
by ny-ann | 2009-04-26 07:40 | NYグルメ: 和 | Comments(4)

カツ丼 『清水 SHIMIZU』

2009.3.25 (水) - ニューヨーク時間
 
 
c0147185_1154464.jpg
そんな今日のランチは、

タイムズ・スクエアから数ブロック先にある

大好き 『SHIMIZU (清水)』 様~♡

もう何回もご紹介しているから、

詳しくは省きますが、たまにね

ここのカツ丼が無償に食べたくなるんです。笑

でも。。。。なんか。。。。

以前よりボリュームもお味も落ちたような。。。 私が大食いになっただけ???
c0147185_11657.jpg


以前は本気で倒れそうなくらいお腹いっぱいになってたので

デザートどころではありませんでしたが、今日はデザート食べようか迷いました。笑

結局デザートは食べなかったんだけどねー。

でもいつ行ってもここの店員さんは皆さん笑顔で対応がよくて、気持ちよくお食事出来るから好きー。

明日も行くねー。

待っててねー。




[ 清水 (Shimizu) ]
318 W. 51st. Street, New York, NY 10019
(bet: 8th & 9th Ave.)
Tel: 212-581-1581
過去ログはこちら ⇒ その1その2
※その他も何回も行ってますが、いずれもカツカレーとカツ丼なので省きます。
尚、カツ丼やカツカレーはランチメニューですので、ディナータイムには食べれません。
日曜日は定休日だそうです。

(過去ログを一部引用↓しとります。) 

雰囲気: お昼にしか行ってないので、夜の雰囲気はわかりませんが、
     窓ガラスが大きくて、明るく、落ち着いた雰囲気です。
     奥には焼酎バーあります。
     こちらは少しシックな雰囲気です。

お料理:今回こそは違うものをオーダーしようと思い、ランチボックスに挑戦しようと思ったのですが
     あまり魅力を感じない内容だったので、結局カツ丼に。笑
     前述しましたように、ボリューム&お味ともに、若干落ちた?というイメージですが、
     でもやっぱり美味しいのは変わりないです。
     ちなみに、カツ丼もカツカレーもお味噌汁かサラダかがついてきます。 
     下手にトンカツ屋さんに行くよりも、よっぽど美味しいしボリュームも満点!
    
サーブ: とっても親切できちんとした対応をして下さいます。

お値段: カツ丼 + 消費税 + チップ = 17ドル


<ひとりごと>
やっぱり和食っていいよね♡

[PR]
by ny-ann | 2009-03-26 11:23 | NYグルメ: 和 | Comments(15)

創作寿司の名店 『Sushi of GARI 46 (がりのすし)』

2009.3.3 (火) - ニューヨーク時間
 
 
もう説明省いてもいいですかね。 私の世界一好きなお寿司屋さん 『Sushi of GARI 46 (がりのすし)』 でーす。
c0147185_1334292.jpg


こちら ↓ は “トロたく”。 トロ&たくあんネ。 いつも “トロたく” なのか “たくトロ” なのか迷うんですよね、と言ったら、

「高いネタが先に来ると覚えてください」 とアドバイス下さいました。笑  なるほど “トロたく” ね。 もう覚えました♡
c0147185_134386.jpg

c0147185_1342466.jpg


勿論、問答無用でおいしゅうございましたーん。

ごちそうさまでしたーん (*´∀`*) ♡





[ Sushi of GARI 46 (スシ・オブ・ガリ・46) ] 3号店
347 West 46th Street, New York, NY 10036
Tel: 212-957-0046

[ Sushi of Gari] 本店
402 East 78th Street, New York, NY 10021
Tel: 212-517-5340

[ GARI ] 2号店
370 Columbus Avenue, New York, NY 10024
Tel: 212-362-4816

[ Sushi of Gari AOYAMA ] 
Tokyo, Japan
Tel: 03-3405-8888


過去ログはこちら ⇒ 46号店 その146号店 その246号店 その346号店 その446号店 その52号店編テイクアウト編

雰囲気: 普通です。ニューヨークには3店舗あるのですが、その中では一番オシャレな方かも。
    (アッパーウエストサイドにある2号店も、ちょっぴりモダンな雰囲気です。)
     壁はレンガ作りになっており、それほど広くはありませんが、落ち着いた雰囲気です。
     暖色系を基調としたあったかい雰囲気です。
     客層は、日本人もいますが、グルメ通のアメリカ人で半分は占めていたように思います。

お料理: 文句なしでハナマルです!!  ニューヨークで一番好きなお寿司屋さんです。
     創作寿司ですので、江戸前寿司がお好きな方には邪道と思われるかも知れませんが、
     これほど秀逸したクオリティ高い一品を生み出し提供出来るお店って他にないと思います。
     素材各々の持ち味を活かし、相乗効果を利用しています。
     
サーブ: ナイス♡

お値段: カウンターおまかせで、お酒も飲んで2人で550ドルくらい。
  

<ひとりごと>
昔ながらのお友達が、今度出張でニューヨークに来るとの連絡を受けたのですが、
その友人は科学者なのですが、この度、教授になられたそうで。。。
しかも名門中の名門。。。

なんかそういう話を聞くと、素直に 「良かったね!おめでとう!!」って気持ちと当時に
普通に凹む自分もいたりします。苦笑
なんか置いてけぼりだよー、って感じで。
あー、そんな自分がすごくイヤ(>_<)

いや、すごく嬉しいんですよ。心から良かったなぁって思うもの。
でもなんか複雑なの。
その友人に対してはすごく喜べるんだけど、いざ我を振り返ってみると
刺激になるというよりは焦る気持ちの方が大きくて。

ハー、頑張らなくちゃなー。
 

[PR]
by ny-ann | 2009-03-04 13:15 | NYグルメ: 和

創作寿司の名店 『Sushi of GARI 46 (がりのすし)』

2009.1.23 (金) - ニューヨーク時間
 

そういば最近グルメ系のレポートしてないなぁと思い、久しぶりにぃ~てれネコてれネコ  
c0147185_4353061.jpg


ハイ、ここはどこでしょう?ってタイトルでバレバレですね。笑

46丁目にあるお気に入りのお寿司屋さん 『Sushi of GARI 46 (がりのすし)』 さんでーす。

実は昨年行った時のレポートなんですが、こちらのレストランは何回もご紹介してるから

もういいかなーと思って めんどくさくて Upしてなかったんです。笑

でも最近なるべく外出を控えている為あまりにグルメネタがないじゃない!ってワケで

今更ながらご紹介してみますた (*´∀`*) ♡
(ユキが心配というのと、ぶっちゃけ今の私に外食する時間なんてありませぬ。笑)
c0147185_4482167.jpgc0147185_4483780.jpg











c0147185_449124.jpgc0147185_44931100.jpg











c0147185_450650.jpgc0147185_4502692.jpg











c0147185_4505649.jpgc0147185_4511326.jpg













・・・と、色々とご説明したいところですが、説明よりも何よりも見て頂ければその美味しさが伝わると思いますので、

ここから ↓ はデカい写真でどぞ。 (※上の写真のデカイ版です。)
c0147185_4355389.jpg

c0147185_4362918.jpg

c0147185_4365222.jpg

c0147185_437948.jpg

c0147185_4372945.jpg


最後のシメはやっぱりフォアグラで決まりだね!!

ハ~、幸せ!! 思い出しただけでも倒れそうなくらい、美味しかったです♪

圧倒的ぶっちぎりでオススメでーす (*´∀`*) ♡




[ Sushi of GARI 46 (スシ・オブ・ガリ・46) ] 3号店
347 West 46th Street, New York, NY 10036
Tel: 212-957-0046

[ Sushi of Gari] 本店
402 East 78th Street, New York, NY 10021
Tel: 212-517-5340

[ GARI ] 2号店
370 Columbus Avenue, New York, NY 10024
Tel: 212-362-4816

[ Sushi of Gari AOYAMA ] 
Tokyo, Japan
Tel: 03-3405-8888


過去ログはこちら ⇒ 46号店 その146号店 その246号店 その346号店 その42号店編
テイクアウト編


雰囲気: 普通です。ニューヨークには3店舗あるのですが、その中では一番オシャレな方かも。
    (アッパーウエストサイドにある2号店も、ちょっぴりモダンな雰囲気です。)
     壁はレンガ作りになっており、それほど広くはありませんが、落ち着いた雰囲気です。
     暖色系を基調としたあったかい雰囲気です。
     客層は、日本人もいますが、グルメ通のアメリカ人で半分は占めていたように思います。

お料理: 文句なしでハナマルです!!  ニューヨークで一番好きなお寿司屋さんです。
     創作寿司ですので、江戸前寿司がお好きな方には邪道と思われるかも知れませんが、
     これほど秀逸したクオリティ高い一品を生み出し提供出来るお店って他にないと思います。
     素材各々の持ち味を活かし、相乗効果を利用しています。
     
サーブ: ナイス♡

お値段: カウンターおまかせで、お酒も飲んで2人で550ドルくらい。
  

<ひとりごと>
友達が、「来期の予算立てるって、占い師みたいだぜ。」 とぼやいていたのがツボにハマりました。
よろしくどうぞ♡

 

[PR]
by ny-ann | 2009-01-24 11:00 | NYグルメ: 和

お寿司屋さん 『15 EAST』

2008.11.16 (日) - ニューヨーク時間


c0147185_31141.jpg
先週、ユニオン・スクエアの付近にあるお寿司屋さん

『15 EAST』 に行ってきましたー (*´∀`*) ♪

←大きなガラス窓(お外) からカウンターが見えます。

ちなみに私が座ったのはこのカウンターの一番右端。

壁がお隣さん状態♡

   

電車の座席でもなんでもそうだけど、端っこって落ち着くよね。笑

さてさて、オーダーはと言いますと、おつまみ、お寿司は勿論の事、

お酒もお料理にあうものを出して頂くよう、全てをおまかせでお願いしました。

今回も写真をあまり撮っていないので恐縮ですが、絶対的にご紹介したいのが

この巨大ウニ ↓ ッ!! 写真ではわかりにくいかと思いますが、黒電話くらい大きいです。笑
c0147185_312830.jpgc0147185_315967.jpg











ちなみにこのウニ ↑ は、サンタバーバラ産のムラサキウニだそうです。
(あたしゃウニと言えばバフンウニしか知らなかったよー。笑)

そして私の席から見えるお外の風景↓。 
c0147185_323420.jpg

枯れ葉のある風景がなんとも言えずに風情があってお料理に彩りを添えてくれました。


キメ細かいお豆腐さん↓。 そしてなんと言ってもこちらのお蕎麦↓。 うふふふ。 うふふふふふふ( ̄ー ̄)♡
c0147185_33050.jpgc0147185_332375.jpg











 
このお蕎麦、実は今はなき 『本むら庵』 のお蕎麦なんです!! 
(※『本むら庵』 とは、ニューヨークで最も美味しいと言われていたお蕎麦屋さんです。)

まさかまたあの 『本むら庵』 のお蕎麦が食べれるとは夢にも思っていなかったので感激しちゃいました♪

しっかりとコシがあって、ツルツルっと入る喉越し。 もう最高です!!


お刺身もお寿司もお蕎麦もお酒も、全て、すーべーてー、問答無用でおいしゅうございました♡

ごちそう様でしたー!!




[ 15 EAST (フィフティーン・イースト) ]

15 East 15th Street, NYC 10003
Tel: 212-647-0015
『 15 EAST 』 の過去ログはこちら ⇒ ここでーす。
 
 
雰囲気: カウンター席はわずか10席足らず。こちらは照明が明るいものの、落ち着いたいい雰囲気です。
     そして奥へ行くと、側面全てが窓ガラスになったテーブルフロアになっており、
     こちらは広く、天井は高く照明もダークで、全体にモダンな雰囲気です。
     テーブルフロアの客層は90%アメリカ人なのではないでしょうか。 

お料理: 文句なしでイケてます♡
     その季節その季節の旬の美味しいものを軽やかな説明とともに出して下さるので
     より一層美味しくお料理を楽しむ事が出来ます。
     
サーブ: スタッフは殆どがアメリカ人ですが、きちんと教育されているのがわかります。
      日本人の方も板前さん(清水さん)も本当に素晴らしいサーブをして下さり、
      とても気持ちよく楽しく過ごせました。


<ひとりごと>
・・・・。
お寿司屋さんなのに、お寿司の写真を撮るのを忘れていたのはナイショです (;´⊇`)。


[PR]
by ny-ann | 2008-11-17 03:46 | NYグルメ: 和 | Comments(10)

お気に入りのお寿司屋さん 『Sushi of GARI 46 (がりのすし)』

2008.11.10 (月) - ニューヨーク時間
 

c0147185_19135922.jpg
昨夜は、私がニューヨークで一番好きなお寿司屋さん

『Sushi of GARI 46 (がりのすし)』

行ってきましたー(*´∀`*) ♡


あまり写真を撮っていない為、

ご紹介出来るものが少なくて恐縮です。。(>_<)
(過去ログには写真をたくさん掲載しております。)


そしてそして、昨夜も勿論カウンターでのおまかせ♡  

まずは見た目も美しいお刺身から始まり、それらのおつまみを散々堪能したところで、

創作寿司の始まり、始まりぃ~(*´∀`*) ♪   この上に乗っているもの ↓ はなんとハラペーニョ!
c0147185_1914508.jpgc0147185_1915988.jpg












このタコ ↓ は今回初めて食べました。 お気に入りのウニを炙ったコ↓も、カニの上に乗っているのは初めてでした。c0147185_19154782.jpgc0147185_19161042.jpg













デザートにたい焼きさん♡ こちらなんと、揚げてあります。笑 周りがカリカリで美味しい!!
c0147185_19171043.jpgc0147185_19173630.jpg













と、今回は写真はこれだけになってしまいましたが、どれもこれもいつもながら素晴らしいお味でしたー(*´∀`*) ♪

後、写真にはないのですが、白子 (しらこ) の軍艦が絶品でした!

圧倒的ぶっちぎりでオススメでーす!!




[ Sushi of GARI 46 (スシ・オブ・ガリ・46) ] 3号店
347 West 46th Street, New York, NY 10036
Tel: 212-957-0046

[ Sushi of Gari] 本店
402 East 78th Street, New York, NY 10021
Tel: 212-517-5340

[ GARI ] 2号店
370 Columbus Avenue, New York, NY 10024
Tel: 212-362-4816

[ Sushi of Gari AOYAMA ] 
Tokyo, Japan
Tel: 03-3405-8888


過去ログはこちら ⇒ 46号店 その146号店 その246号店 その346号店 その42号店編テイクアウト編
(※過去ログの方が写真がキレイで種類もたくさんご覧になれると思います。)

雰囲気: 普通です。ニューヨークには3店舗あるのですが、その中では一番オシャレな方かも。
    (アッパーウエストサイドにある2号店も、ちょっぴりモダンな雰囲気です。)
     壁はレンガ作りになっており、それほど広くはありませんが、落ち着いた雰囲気です。
     暖色系を基調としたあったかい雰囲気です。
     客層は、日本人もいますが、グルメ通のアメリカ人で半分は占めていたように思います。

お料理: 文句なしでハナマルです!!  
     とはいえ、いつもはA木さんという板前さんに握って頂いているのですが
     今回はお休みだった為、違う方に。 正直、やっぱりA木さんがいいかも。。(微妙な違いが。。
     例えば、トロとたくあんが一緒になったトロタクが軍艦で出てきたり。
     トロタクはやっぱり、揚げた海苔の上に乗っている方が美味しいなぁ、とか
     焼きウニが今回はカニの上に乗っていたのですが、これだとカニの味が勝ってしまうなぁ、等。。)
     創作寿司ですので、江戸前寿司がお好きな方には邪道と思われるかも知れませんが、
     これほど秀逸したクオリティ高い一品を生み出し提供出来るお店って他にないと思います。
     素材各々の持ち味を活かし、相乗効果を利用しています。
     
サーブ: ナイスかな。
  

<ひとりごと>
眠れないまま、気づいたらもう朝。。。_| ̄|○
よっしゃ、今日もまた頑張るぞー!!
 

[PR]
by ny-ann | 2008-11-10 19:48 | NYグルメ: 和 | Comments(10)

『松玄 (Matsugen)』

2008.11.5 (水) - ニューヨーク時間


じゃあ~ん♡
c0147185_1138166.jpg

今日は、トライベッカに今年6月にオープンした話題のお蕎麦屋さん、

『松玄 (Matsugen)』 さんのご紹介でーす(*´∀`*) ♡

こちらのレストランは、東京の恵比寿や麻布十番にある 『松玄』 さんや恵比寿の 『松栄』 さんの姉妹店です。

そして今回ご紹介するニューヨーク店はと言いますと、あのカリスマシェフの

Jean-Georges Vongerichten 氏がパートナーになっている事でも有名ですね!
(ジャン・ジョルジュ・ヴォンゲリヒテン)
・・・ それにしても何回読んでも読みにくい名前。。。 (←“Vongerichten” ね。)

ま、それはいいとして。。 。

そんなジャン・ジョルジュはかなりの和食通で、以前から日本の 『松玄』 さんを絶賛していたそうなんです。

ですのでやっとの思いで、こうしてオープンしたんですねー。


と、前置きが長くなりましたが、今回はランチを楽しんできましたので、その様子をどぞ♡

まず入って、モダンで開放的なインテリアにうっとり。
c0147185_11335271.jpgc0147185_11341529.jpg












アペタイザーにお野菜の天ぷらさん♡
c0147185_11344951.jpgc0147185_11351828.jpg












胡麻ダレの “せいろ” さんに、そのお隣は見た目も鮮やかな “ぶっかけ蕎麦”♡
c0147185_11354467.jpgc0147185_1136781.jpg












そんなお料理を、とっても素敵な水槽があるお席で堪能♡     こちら ↓ は “松玄弁当” さん♡
c0147185_11362775.jpgc0147185_11364986.jpg












最後のデザートに、私はアイスワインを。 松玄パフェも一口頂きましたが、とってもお上品で美味し~い♡
c0147185_11371082.jpgc0147185_11373592.jpg












・・・と、そんなこんなの 『松玄 (Matugen)』 さん。

正直、ニューヨークで美味しいお蕎麦は諦めていたので、今回は本当に革命的な出会いでした。

c0147185_11332579.jpg

今度は是非、ディナーを楽しみたいと思います♡

『松玄』 さん、待っててねー (*´∀`*) ♡




[ 松玄 (Matugen) ]
421 Church Street, New York, NY 10013
Tel: 212-925-0202
New York Times の記事はこちら ⇒ ここでーす。(英文)
スライドショーはこちら ⇒ ここでーす。(英語)
Jean Georges のブログで紹介されたエントリーはこちら ⇒ ここでーす。(英文)


雰囲気: もともと銀行ビルというだけあって、とても威厳のある佇まいです。
      中に入るとモダンでスタイリッシュなインテリアが出迎えてくれ、
      店内は広く天井も高く、開放的です。
      客層はアジア人と白人とが半々くらいか、若干白人のお客さんが多いように見受けました。
      私の下手な写真ではこのインテリアの素晴らしさを伝えきれずに悔しいのですが、
      本当にとてもスタイリッシュでかっこいい雰囲気です。
 
お料理: 全てとっても美味しかったです!
      お上品な日本の味、という感じですね。
      和の繊細できめ細かい美味しさを楽しむ事ができました。
      是非次回はディナーで訪れたいと思いました♡
 
サーブ: 素晴らしかったです。 基本的にホールの方はローカル(日本人以外)の方のようでした。
      皆さんとてもナイスで、気持ちよくお食事が楽しめました。
     
お値段: 合計 約125ドル (チップ込み)。 


<余談>
実はこの場所、そのジャン・ジョルジュが経営していたモダン・チャイニーズ・レストランの
『66』 があった場所なんですよー。

 
<ひとりごと>
ご一緒させて頂いたのはご近所さんの雅子さんゆずれもんさん
ゆずれもんさんの記事の方が写真がキレイでわかりやすいと思います♪

皆さん単品でオーダーしているのに、私だけガッツリお弁当を食べていたのはナイショです (*´∀`*) アハーン

[PR]
by ny-ann | 2008-11-06 13:00 | NYグルメ: 和 | Comments(11)

アメリカ人好み?のお寿司屋さん 『Blue Ribbon Sushi』

2008.9.18 (木) - ニューヨーク時間
 
 
c0147185_1147122.jpg
先週はソーホーにあるお寿司屋さん

『Blue Ribbon Sushi (青結寿司)』

行ってきましたー。

ご紹介する程のレストランでもないのですが

前回ご紹介した時が携帯で撮った写真の為

画質がえらく悪かったんで、再度ご紹介をば。


こちらのお店は日本人向けと言うよりは、アメリカ人向けに作られた創作系やロール寿司が多いです。

そんな中、私は日本酒ぐびぐび飲んどりました。うふ。     ロールとお刺身の盛り合わせ↓。
Blue Ribbon_00Blue Ribbon_01

 
玉子星人の私は勿論玉子↓ ♡   カウンターに座ってたのですが、無駄にカウンターが高かったです。笑 
Blue Ribbon_02Blue Ribbon_03



前述しました通り、アメリカ人が好きなタイプのお寿司&雰囲気のお店ですので、

新鮮なネタ、本場のお寿司を知っている日本人には物足りないお店かと思います。

逆に、お寿司が食べてみたい!ってアメリカ人にはとってもナイスなお店だと思います。

(※和食通のアメリカ人は別ネ。)


それにしても、これまたよく食べてよく飲んだにゃあー。

ハー、ごちそうさまでしたー(*´∀`*) ♡



[ Blue Ribbon Sushi (青結寿司) ]
119 Sullivan St (Cross Street: Between Prince Street and Spring Street)
New York, NY 10012
Tel: 212-343-0404
Hours: 7 days a week 12 noon - 2 am
Directions: 1 at Houston St; C, E at Spring St; N, W at Prince St
過去ログはこちら ⇒ ここでーす。


雰囲気: お寿司屋さんの割には微妙にオシャレです。
      アメリカ人が好きそうな(?)お寿司屋さんの雰囲気。

お料理: 日本のお寿司と比べたらノンノン! 普通に美味しいかな。
     とはいえ、別にあえて食べに行きたいと思えるお店ではありません。
     ロール等が多いので、基本的にはアメリカ人向けですね。アメリカ人向け。 
    
サーブ: 普通かな。

お値段: 知りやせん。でもお味の割には結構強気なお値段のように思いました。

 
[PR]
by ny-ann | 2008-09-19 11:43 | NYグルメ: 和 | Comments(8)