<   2007年 11月 ( 498 )   > この月の画像一覧

お稲荷さん、冷めてもふわふわ卵焼き、サクサク天ぷらetc

2007.12.1 (土) - ニューヨーク時間


以前のブログでもレシピを幾つかご紹介してきましたが、

私はほんっとーに、簡単な家庭料理しか作れません。

難しいコト、めんどくさいコト、大っ嫌ぁーい (*´∀`*) ♪


というワケで、いかに簡単で、尚且つひと工夫するだけで ぐっ と美味しくなる方法を日々研究しとります♪

なので、手抜き大好きな方向けのレシピでーす。

そこのとこよろしく!!
  


そんな今日はお稲荷さん↓作ってみたけど、デカすぎた。笑
c0147185_5343754.jpg



ついでにお蕎麦(1/3把)↓も。
c0147185_5345289.jpg


<簡単レシピ>
○お稲荷さん
酢飯: (お米 3合、米酢 大さじ4、お砂糖 大さじ4、お塩 小さじ2、白ごま 適量)
①お米は少しかために炊く。
②炊き上がったら30分ほど蒸らしてから、ごま以外の上記調味料を全て入れて切るようにまぜまぜ。
③最後にごまをまぜまぜして出来上がり。

お揚げ: (油揚げ 5枚、だし汁 2カップ、お酒 大さじ4、お砂糖 大さじ4、お醤油 大さじ4、みりん 大さじ4)
①油揚げを半分に切って袋状にする。 (なので、5枚の油揚げだと10枚の袋ができるね!)
②沸騰させたお湯に油揚げを入れて、おたまで押すようにして油を抜く。
③再度沸騰したら、油揚げをザルに上げてお湯を切る。
④上記のだし汁以降の全ての調味料をお鍋に入れ、そこに先ほどの油揚げを入れて煮る。
⑤煮汁がなくなるまで煮る、煮る、煮る。
⑥煮終えたら、あら熱が取れるまでそのまま冷ます。
⑦出来上がったお揚げに酢飯を詰めて、出来上がり♪
 
 
○卵焼き
(卵 2コ、お砂糖 3つまみ、お塩 1つまみ、マヨネーズ 大さじ弱1、片栗粉 2つまみ、だし汁少々、粉末パセリ)
①だし汁で片栗粉を溶いて、その他のものも全てボウルに入れてまぜまぜ。
②あとは普通の卵焼きの容量でフライパンに少しずつ流しながら、くるくるしながら焼いて出来上がり♪
※ポイントはマヨネーズと片栗粉!たったこれだけで、冷めてもふわふわのコが出来ちゃいます。
 
 
○天ぷら
(しいたけ、天ぷらの粉、炭酸水)
①天ぷらの粉を炭酸水で溶きます。
②そこにしいたけを入れて、まとわりつかせて揚げるだけ。
※ポイントは炭酸水!炭酸水で溶く事によって、サクッサクの天ぷらが出来上がります。
ちなみに写真のしいたけの下にあるのはししとうですが、これは素揚げにしてます。



○いんげんのサラダ
(いんげん、イタリアンドレッシング、卵 1コ)
①両端を切ったインゲンを茹でます。
②キレイな緑色に湯だったら(少し固めがベスト)、ザルにあげて冷水で冷まします。
③インゲンを3cmくらいにカットし、イタリアンドレッシングでまぜまぜ。
④ゆで卵のみじんぎりをトッピングして出来上がり♪
※カリカリに焼いたベーコンをぱらつかせると美味しいし、見た目もキレイです!
今回はベーコンが高くて買えなかったのさ。あはーん。



○ポテトのパイ包み
(じゃがいも 1コ、塩コショウ、パイシート、楊枝)
①マッシュポテトを作ります。(皮を剥いたじゃがいもを角切りにして茹で、水分を飛ばして塩コショウ)
②マッシュポテトの熱がとれたら、パイシートでパタンパタンと折り畳んで、楊枝で留めて揚げて出来上がり♪
※冷凍して作りおきしておくと、おかずがちょっと物足りない時に便利なのだ。
ちなみに中身をクリームチーズにすると、ワインにピッタリ~♪ 色々アレンジしてみてね!



○おそば  (書くほどでもないけど、一応ね。)
(おそば1/3把、おねぎ、白ごま、うずらの卵、もみのり、めんつゆ)
①おそばを茹でて、湯だったらザルにあげて冷水に。
②おそばにめんつゆ、小口切りしたおネギ、白ゴマ、もみのり、うずらを乗せて出来上がり♪

c0147185_5351195.jpg

<ひとりごと>
エキサイトブログ、まだ慣れてないせいか、
非情に使いにくいです。。。

あと、フォントカラー数がすっごく少ないのが
これまたちと寂しいぃ (;_;) しくー。

その分、写真の画素数が500kbまでOKというのが嬉しい!
今までのプロバイダーは100kbまでだったもんね。

うっし、心機一転また頑張りますかの♪


[PR]
by ny-ann | 2007-11-30 02:00 | 簡単レシピ | Comments(2)

朝一


只今、ニューヨーク時間で朝の5時。

おはようございます!!

c0147185_653094.jpg


朝一、鏡に向かって撮ってみた↑。

ほな、行ってきまーす。



<ひとりごと>
写真縮小するのもめんどくさくて、デカいままですみません。
それにしても、ねみー。 zzz...

 

[PR]
by ny-ann | 2007-11-28 06:04 | プライベート

準備中

2007.11.23 (金) 
 
 
只今、ニューヨーク時間で金曜日の夜の11時前。

ひとまず、以前のブログ 『ニューヨーク・ニューヨーク』 を、こちらエキサイト様にお引越しさせてみました。

やっぱ海外在住日本人のブログと言えばエキサイトだよねー。
 


ニューヨークのブロガーでカリスマのピンキーちゃんの 『I Love New York』 もエキサイトだったし。

そもそもこのピンキーちゃんがニューヨークブロガーの火付け役になったんだよね。

残念ながら2年前くらいから更新がなくなって、昨年完全にクローズしちゃったんだけどさ。

でもまー、あのブログを超えるブログはもう出てこないだろうなぁ。。


その後、次々といろんなブログが出てきて、今や雑誌にまで紹介されているりばてぃちゃんのブログも有名よね。

そんなブロガーの皆さんはエキサイトを利用!

というワケで私ももれなくマネしてエキサイトにしてみまちた。笑



まだちょっと再開出来るか微妙だけど、再開するとしたら12月ぐらいから予定でし。

ひとまず、開設してみただけなのにゃ。

しばらくサイナラなのにゃ。



ではではまったねーん!


  
[PR]
by ny-ann | 2007-11-23 00:00 | アホ日記 | Comments(0)

マンハッタンの不動産いろいろ

 

いろいろと事情があり物件を見て回っているのですが、いやぁ、ニューヨークは高いですね、実に。
っていうか、マンハッタンが異常なんですよね。
賃貸のスタジオタイプ(ワンルーム)で、
どんなに安くてもお家賃は$2000以上はするもんね。
日本で言うところのワンルームですよ、ワンルーム!!
これが1ベッドルームになろうもんなら、余裕で$3000以上ですもん。
どんだけぇ~!?

じゃー分譲は?って事でですね、最近見て回った物件をご紹介~。
どれもだいたい、1ベッドルームで 1ミリオン(約1億2000万円)前後。


まずはダウンタウンエリア↓。
25 Broad Stereet_01
<物件情報>
[ 25 Broad st. ]
25 Broad St. New York, NY 10004
Tel: 212-396-8403
担当してくれた方: STEPHANIE FLEISHAMANさん
感想: 造りもしっかちしてて全体にゴージャスだけど、とにかくどのお部屋も暗い!

過去ログはこちら ⇒ ここでーす

  
ここの注意点は、オフィス街(金融街:ウォールストリート)なのでビルだらけ。
つまり眺めが悪くて暗いんですよね。
あとは、平日の夜や土日は人がいなくなる為、閑静な住宅街の静かさというより、
寂しい、もしくはちょっとコワイ静かさになります。
更にこのエリアは管理費が他のエリアに比べて2倍以上はするんです。
なので、購入したにも関わらず、月々の出費がかなり大きいじゃん!って事になるのでイマイチ。
また、この物件に関して言えば、売り出してから半年もたっているのに売れ行きはまだ25%。
これはいくらなんでも少なすぎ。
という事は人気がない=将来的に貸す場合も貸し手が見つかりにくい、となるワケです。
まぁ、これだけお部屋が暗かったら人気がないのも納得かな。苦笑





ハイ、お次はミッドタウン↓。
ATELIER_00ATELIER_01

ATELIER_05ATELIER_02

ATELIER_04ATELIER_06

<物件情報>
[ ATELIER ]
635 West 42nd Street New York, NY 10036
Tel: 212-563-6635
担当してくれた方: WENDY PEREZさん
感想: ウェンディーが超・可愛くて感じがいい!
って、ウェンディーの事はいいとしてぇ。笑
ハドソン川沿いの為、眺めがよく、目の前に高い建物が建つ事もなく、
またアメニティーの充実さ、ロビーのスタイリッシュさは抜群ではないでしょうか。
今は少し寂しいエリアですがこれからどんどん高級コンドが建つ予定だそうです。
ポートオーソリティ-にも近いので便利だし、なんたってリーズナブルな物件なので今ならかなりお得かも。





そしてアッパーウエスト↓。
avery
<物件情報>
[ avery ]
100 Riverside Boulevard (65th Street)
Tel: 212-769-1100
担当してくれた方: 忘れた。感じ悪い女子でした。
感想:ま、物件としては文句ナシです、文句ナシ。
ミッドタウンの『ATELIER』の今風なインテリアとは対照的で
いかにもアッパーエリアといった感じの、クラシカルでどっしりとした造りです。
また、川に面した間取りの絶景は勿論の事、川に面してないお部屋に関しても
目の前に大きな建物が建つという事はないので、とても視界が広く明るいです。
更に場所的にも閑静な住宅街で落ち着いており、川沿いには公園、
また、数ブロック先にはリンカーンセンターやジュリアード音楽院、セントラルパークがあります。
もう最高!





最後にこれまたアッパーウエスト↓。 ↑のお隣です。
<物件情報>
[ Rushmore ]
Riverside (64th Street)
こちらは次回見に行く予定でーす。
  



とこんな感じでしょうか。
勿論、もっと高い物件はいくらでもありますし、高ければ高いほど、
そりゃいい物件になるんですけど、今回は1ベッドルーム、1ミリオン前後レベルをご紹介してみましたん。

って、不動産屋の回し者ではございませんのであしからず。笑
でもこういう物件を見て回るのって楽しいですよねぇ♪
ついつい自分が住むのをあれこれ想像して、思わずニタニタニタニタ。笑

私もいつかきっと!





<ひとりごと>
ニューヨーク、乾燥しすぎです。
強烈に効くハンドクリームがあったら教えてください。
宜しくお願いします。

[PR]
by ny-ann | 2007-11-15 15:00 | アメリカ・ニューヨーク

Eビザ取得ヒストリーは得か否か


先日受けたビザに対する質問について、ちょっとご紹介~。

○ご質問内容:
過去に駐在という形でE-2ビザ(投資家ビザ)にて滞在していたものの、
現在は学生に戻った為、F1ビザ(学生ビザ)。
尚、現在はまだE-2の有効期限内である。
これから就職するにあたって、E2ビザを取得していたというヒストリーは有利になるのかという質問。



○私の回答: なりやせん。

一見すると、一度E2ビザを取得してるんだったら、スキル的にも暗黙の了解な上、
ビザ申請の手続き的にも安易に進むと想定されるので、かなり有利なんじゃないの?って思われがちですが、
ってまぁ、私も最初そうだと思ったのですが、いやいやなんのその。
これが結構くせもんなんですよ。

じゃどういう事かと言いますと。


E-2ビザは基本的に投資家である企業や個人投資家に属する為、
企業は一旦Eビザが認可されるとその後は比較的容易に交代駐在員のビザを取得することができます。
でも、駐在員であった個人に対しては過去のEビザが将来のビザ取得に直接影響するということはないんです。
(ご存知のように、H1Bと異なり転職はできませんしね!)
但し、間接的には過去のEビザが新しいビザ申請に必要なスキルの裏づけにはなるから
そういった点では有利ですけどネ!


そしてここからが大切!
E2->F1->新ビザと滞在が継続している場合には移民の意思ありとして
新ビザ申請却下の理由になるかもしれない
んです!
新しく取得するビザがH1ビザであれば、移民の意思の有無は問題にならないものの
EやJビザの場合は 移民の意思がない ことが前提です。
つまりEを取得していたというヒストリーが、今後の新ビザ申請にあたり足かせになりえちゃうって事ですな。


ついでに言うと、H1Bは法改正がない限り、2008年10月1日から就労可能なものの
申請が4月1日のみ受付による抽選になる為、このような条件で弁護士費用や申請費用を負担して8ヶ月先
(2月内定、10月就労開始)の雇用をスポンサーしてくれる企業はかなり稀。

Eビザは、トレーダー、投資家ビザなので雇用する企業は国際展開している企業に限られます。
日本人であると言うことがアドバンテージとしていかせると言う意味では、
必然的に就職活動先の企業は国際展開をしている企業が多くなるだろうから
障害にはならないと思います。
Eビザには年間発給数の制限はないので、いつでも申請できるメリットはあるんだけどね。
また、前述したとおり、スポンサー先の企業が既にEビザを取得していれば、
追加や交代と言うことで比較的容易に取得できる
んですよね。
逆に、Eビザの経験のない企業だと、財務関連などの相当量の書類を準備しなければならないので
躊躇、というか却下する企業もある
かと思われ。

(余談として、Jビザは就労可能とはいっても研修ビザなんで
以前にEビザを取得したほどの技術や管理能力を持っている過去E取得者が
更なる研修が必要であると言うことがビザ審査時に認められなくてはなりませぬ。
また、雇用の際の給与も研修と言うことで低くなっちゃうんだよね。)

とまぁ以上のように、過去のE-2ビザを活用することはできないものの、
Eビザのサポート経験のある企業を中心に、Eビザ時代の職務経験などうまくアピールすれば、
ビザサポートして雇用してくれる企業も見つかるって感じ
ですな。


ちなみに当たり前の事ですが、法律的に一つのビザしかキープできないので、
例えそのEビザが期限内だとしても、現在F1ビザ(学生ビザ)でステイしているなら
Eビザは期限云々関係なく、全く無効になります。
よって、面接とかでうっかり、「就労ビザはワークしてます♪(有効期限内)」とか言っちゃダメよ。


・・・とこんな感じでしょうか。
友達に返信した内容、そのまま引用しちゃったぜ。うひ。


 
<余談>
私は移民法専門ではないので、っていうか弁護士じゃないので
きちんと調べるには専門弁護士に聞いてくださいましネ。
  
  
<ひとりごと>
さっきからずっと、頭の中でスーパーマリオの音楽が流れてます。
タラッタッタラッタッタン♪



[PR]
by ny-ann | 2007-11-15 14:00 | アメリカの教育・ビジネス・法律

Halloweeeeen


ハロウィン



<ひとりごと>
同じ金融界の先輩からのメールに添付されてたのですが、ちと面白かったのでUpしてみました。。。苦笑

[PR]
by ny-ann | 2007-11-15 13:00 | アメリカの教育・ビジネス・法律

乗客の権利法


秋の空
おはようございます!!

只今、ニューヨーク時間で金曜日の朝8時過ぎです。

って、いつも同じ時間に更新してますね。笑

今朝はまた一段と秋を感じさせる少し肌寒い目覚めでした。

朝のコーヒーが美味しーい!!

そしてニューヨークというこの街が、なんとも言えずに美しく見えるーっ!!


さてと。 今日は、自分のペースで頑張れそうだな♪




[ 乗客の権利法 ]
先日(先月かも)の新聞に書いてあったのですが、『乗客の権利法』が発動するんですって!
国内(アメリカ内)出張が多い方ならよくご存知だと思いますが、
とにかくこちらのフライトって恐ろしいくらいに遅れるのです!!
1~2時間の遅れなんて当たり前、機内に缶詰状態で3時間以上なんて事もしばしば。
(もっと遅れる場合も勿論ありますが、ま、今回はこのレベルで。)
でもさ、出張で行き来するからには、制限時間というものがあるじゃないですか。
何時までには先方に行かなくてはならない、という制限時間!!
遅れるのを念頭に入れて早め早めのフライトにしても、コイツがまた遅れるんですよね。。
しかも、食料・飲料の完備がなく、挙句の果てにおトイレが壊れてたり。
ほんと、出張の際の一番のストレスと言ってもいいくらいでは?

と、そんなフライトの遅れに対して発動する事になった、この『乗客の権利法』。
どういう事かと言いますと、飛行機が空港から離陸し、
ゲートを離れた後3時間以上滑走路で立ち往生した場合、乗客にはお食事や飲料水、
ちゃんとお水の流れるトイレ、その他、電源の供給を義務付ける方針になったんです!
違反した航空会社は、乗客1人につき最高1000ドルの罰金が科せられるんですって。
ちなみにこれは、NYの空港から離陸の際だけとなり、また、施行は来年の2008年1月1日からです。
これで少しでもご出張者のストレスが軽減されるといいですね!


<ひとりごと>
朝の日系TV番組、FCI のニュースで、
ヤワラちゃんが腕立て伏せを3000回していると話してました。

自慢じゃありませんが、私、1回も出来ません。
はうぅっ (>_<)



[PR]
by ny-ann | 2007-11-15 12:00 | アメリカの教育・ビジネス・法律

O.J.シンプソン無罪評決

O.J.シンプソン
元NFL(米フットボールチーム)の黒人スター、

O.J.シンプソンが無罪評決となったそうですね。

うーん。。

この弁護団を否定する気はありませんが、うーん、うーん。。


考えさせられますね。。  
[PR]
by ny-ann | 2007-11-15 12:00 | アメリカの教育・ビジネス・法律

「I agree.」 の使い方


どんな言葉でもそうですが、時と場合によって、カチン!と来る事ってありますよね。


GS_00
ビジネス会話でよく使う相槌的な言葉、
「I agree with you. (同意する。)」
実はそのいい例だったりします。

どういう事かと言いますと
「I agree.」同等もしくは自分が上の立場で使う言葉
つまり訳すと、シチュエーションにもよりますが
「僕もオッケー!」 みたいなもんなんです。

GS_01
なので、うっかり上司に使うと、ハイ、ブッブー!!
もれなく生意気のレッテル貼られる事間違いナシ
オメーの意見は聞いてねーよ!って事になりますから。笑
(同僚と話す時は全く問題なしですよん。)

じゃー、なんて言えばいいのさ!って事ですが、
「I understand. (了解しました。)」 がベスト。
なんたって、Under(下)stand(立ってるん)ですから!

GS_02
使い分けとしては、下記↓の通り。

「I understand.(私は了解しました。)」←目上の人に。
「I agree.(僕もオッケー。)」←同等もしくは下に対して。
「I think so.(俺もそう思うぜ。)」←お友達用語。
(「I think so.」はまたちょっとニュアンスが違いますが。)

これね、驚く事に意外とアメリカ人であっても
「I agree.」と言う人が結構いるんですよ。


いや、むしろアメリカ人の方がそういう言い方する人が多いかも知れませんね。
ほら、ビジネスの教育を受けていない人とか、自己主張したがる人とかね。
勿論、相手をナメきってわざと言う人(慇懃無礼)もいますが、そういう人は大抵、
たいした事ない人なので、問題ナッシング。笑

こんなちょっとした相槌レベルですが、こういうところで、その人の知性や品位がわかるものです。
出来る事なら、少しでも教養のある会話を身につけたいですよね!
私も日々精進ですっ☆




<写真 撮影場所>
85 Broad Street, New York, NY

<余談>
あと、ついつい口癖になってしまいがちな「Actually」。
冒頭にやたら「Actually」を使うのも、ちょっと頭が悪く感じちゃうかも。
たまに使うのはいいんだけどね!


<ひとりごと>
先日、GS(Goldman Sachs/ゴールドマンサックス)本社にお邪魔したのですが、
この本社、世界中にあるブランチの中でも一番しょぼいビルなのではないでしょうか。苦笑
でも普通にこのビル内に社長がいるんだもんねぇ。 なんかある意味すごい。。
そういうこの本社ももうすぐグランドゼロのお隣にお引越しするそうだけど、
個人的には、この古くて寂れたビルが本社のままであって欲しいです。
だってー、なんだか親近感が沸くんだものー♪



[PR]
by ny-ann | 2007-11-15 11:00 | アメリカの教育・ビジネス・法律 | Comments(6)

FREAKONOMICS (『ヤバい経済学』)


FREAKONOMICS_ヤバい経済学
  仲良くさせて頂いている女性に勧められて、今、
  ←FREAKONOMICSという本を読みました。
  翻訳版は東洋経済新報社より出版されている
  ヤバい経済学(望月 衛 翻訳)。

  結論的に言いますと、決して経済について学べる
  いわゆる経済学の本ではありません。

  世の中の裏を垣間見れるというか
  物事の因果関係がわかりやすく説明されています。
  推測がつくものから、なるほどって思うものまで。
  それらが世で成り立っている経済の裏である、
  というように説明してある本です。
  読み物としては非情に面白いです。


 
但し、コレを読んで思う事はいろいろ。。
うーん、人によって感じ方が違うと思うので率直な感想は差し控えますが、あえて言うのであれば、
この筆者は、いろんなものの裏付けを統計によってデータを算出し回答を導いていますが、
数字が全てなのだろうか、という点。
この筆者が見たもの・経験したもの、考え方や導いた数字による結論が全てなのかな?って思いました。
(翻訳されている方を読んでいないのでわかりませんが、
このオリジナル本はかなり自己主張が強い文面が多かったので。。)
面白かったんですけどね、この本。

先日のブログでコメント下さった方の中にもありましたけど
いわゆる自分の“目線” “ものさし”を持つ事が大切であり、
こういった本はその“目線”を研ぎ澄ます肥やしの一つである、という感じですね。


また、世の中にたくさんあるいろんな肥やしを肥やしと出来るよう、
それらを活かして、いかにより良い世の中にしていくか、
それを考えるのが何よりも大切だなって思いました。
読んで「へぇ!」って思うだけじゃなくてね。


いい勉強をさせて頂きました。
これを勧めて下さったHさん、ありがとうございました。




<ご参考情報>
オリジナル:『FREAKONOMICS』(スティーヴン・D・レヴィット、スティーヴン・J・ダブナー著)$27.95
翻 訳 版:『ヤバい経済学』(望月 衛 翻訳)

また、ニューヨークタイムズ(Webサイト)により経済ブログ『FREAKONOMICS』を独占掲載しています。
サイトはこちら ⇒ [New York Times]


<余談>
このタイトルの『FREAKONOMICS』は、
“Freak”(風変わりな、珍奇、異常)と“Economics”(経済学)を掛け合わせてるんですね。笑
私の“こんちくわ”と似たようなものね。笑 (←次元が違う!)


<ひとりごと>
本当はこの週末に1泊2日でサンフランシスコに1人旅に行こうと思っていたものの、
チケット代が異常に高くてアンちゃんびっくりよ。
(NY⇒SFの往復、飛行機代 $650前後)
たった1泊の為にコレは無理。笑 (3日以上だと安いのね!)
という訳で、もれなく却下♪ 

その代わり、なんと11月にカナダに出張けってーいっ(≧▽≦)♪ ひゃっほう!
国内(ロサンゼルス)に研修という名の出張に行った事はあるものの、国外は初めてっ!!
しかも、初・カナダ~☆
仕事とはいえ、楽しみで楽しみでそりゃあもうっっ(〃▽〃)♪
今からカナダの地球の歩き方を買います!



[PR]
by ny-ann | 2007-11-15 10:00 | アメリカの教育・ビジネス・法律